ドメインとは

ドメインはWEBの住所ってトコまではなんとなくわかるんだけど
 

  • ドメインURLアドレスはどう違うの?
  • サブドメインって何?
  • ディレクトリって何?
  • どういうドメインがいいの?
  • 中古ドメンって何でいいの??

いちいち知らない言葉が出てきて困る!

ドメインとは?って気にもした事ないや
当たり前のように使ってた

日記ブログや趣味サイトを作るくらいならドメインの事はわからなくても別に困る事はないんだけど。
 
でもアフィリエイターやアドセンサーだとスキルアップの壁の所々でドメイン云々の一歩踏み込んだ話は色々な場面で出てくるようになるよね
 
せっかくだし一度ドメインについてちゃんと考えてみよっか

ドメインを初心者さんにもわかりやすく紐解いてみる

ドメインとは?

それは最初にチビ雪ちゃんが言っていたように簡単に言えば「WEB上の住所」の事です

例えばこのブログで言えば
このブログ(WordPress)のドメイン(住所)はここを見ればわかるよね

ドメインとはを初心者さんにもわかりやすく説明してみる

ドメインはどこを見ればわかる?

このブログで使っているドメインは
i682af.com
です

「いろはに アフィリ」
って名前のブログだから語呂を合わせて
i 6 8 2 a f 
にしたの?

そうだよ
よく見ないと気付かれないんだけど・・・
 
1682af ではなく i682af なんだよね
(全部数字ではなく先頭はアルファベットのiなの)
 
全部数字や、先頭が数字のドメインはスパム扱いされやすいとか色々な説があってあまりおススメされていないので最初は 1 じゃなくて i になってるよ

え?
そんなルールあるの?

その辺りを話し出すと横道に逸れるのでそこは後に回して先に進みますね

ドメインとアドレスの違いは何?

ドメインはWEB上の住所と言われると一瞬納得できる気はするけどでも?

ドメインとURLとアドレスの違い

ドメインとURLとアドレスの違いは?

あれ?
ドメインが「住所」ならメールアドレスのアドレスは住所じゃないの?
ドメインとURLは何が違うの?IPアドレスのアドレスは一体・・・・?

って冷静に見渡すと「住所的なモノ」だらけで何がなんだかわからなくなりません?

でもここが理解できるとすごーーくスッキリして賢くなった気分になるので説明してみますね

WEBに詳しい人っぽくなれるかもねw

ドメイン・住所・アドレス・IPアドレスの区別できる?

まず、私達が初めてHPやブログを作りたいとなれば一番最初にサーバーを契約します

チェック!サーバーとは?

で、WEBスペースとも言う通りレンタルサーバーの中身は最初はただの空間みたいなもんなんですよね

サーバーのイメージ図

サーバーのイメージ図

このただの空間ではまだ誰にも発見されていない無人島みたいな状態なのでそこに「住所」を割り当てます

この「住所」というのはこの時点では「ドメイン」ではなく「数字」なんです

人間ではなく、インターネットの世界でWEBの住所は IPアドレス(123.456.7.899のような数字)で管理されています

ちなみに、あなたが今使っているPCのIPアドレスはこれね
 
チェック!あなたのIPアドレス

コンピューターの世界ではこの「数字の組み合わせ(IPアドレス)」で通信が行われています

でも!

物覚えの悪い私のような人間の場合・・・

そんな長い数字を並べられてもいちいち覚えていられる訳ないですよね

10個サイトがあれば10パターンの数字の並びを…
100個なら100個分の数字の並びを・・・
それで覚えろという方が無理ありますし、メモするのも嫌気がさします

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

そこでどこぞの天才がこう考えた訳ですね

コンピューター上で管理するWEBのIPアドレス(数字)を、人間でも簡単に認識できるよう「文字」に置き換えて紐づけよう!

天才すげーー!!!

これをDNS(メイン ーム ステム)というんだね

そう 小雪訳だと
D(ドメインに割り振られた数字を)
N(名前にして覚えやすくしてくれる)
S(親切なシステム)
IPアドレスとドメインの関係要約
  1. 私がレンタルサーバーで契約する
  2. その空間の住所はコンピュータの世界ではただの「数字の羅列」(IPアドレス)
  3. でも「数字の羅列」では覚えにくいから人間は文字に置き換えて認識する(ドメイン)
  4. コンピュータ用のIPアドレス(数字)を人間用の文字の(ドメイン)に通訳するのがDNSの役割り
DNとは?イメージ図

DNとは?イメージ図

とね。
IPアドレス(コンピューターが識別できる言葉)
ドメイン(人間に識別できる言葉)
通訳(通訳!)

こういう関係性になる訳です

なるほど・・
 
だから
💻IPアドレスはコンピューターが認識できる住所
👤ドメインは人間が認識する為の住所
 
「りんご🍎」と「APPLE🍎」みたいに
どちらも同じモノだけどそれぞれの世界で使われる言葉が違うって事ね?

メールアドレスやWEBアドレス・URLの区別は何?

【IPアドレスはPC言語】
【ドメインは人間の言語】で
認識が違うだけで中身は同じってのはわかったけど・・・
 
じゃあ?
 
ドメイン(人間識別用の住所)から
メールアドレス(住所)
とWEBアドレス(住所)
 
はそれぞれどう区別されているの?

それは簡単!

例えば

このサイトで使っているドメインは i682af.com ですが

WEBアドレスとmailアドレスの違いはこうなります

WEBアドレスとmailアドレスの違い

WEBアドレスとmailアドレスの違い

ドメイン(住所)の前にプロトコルが付けばWEBアドレス
ドメイン(住所)の前にアカウント名が付けばmailアドレス

ふーん
 
ドメインの前に何がつくかでWEBアドレスかmailアドレスかが変わるのね
 
でもじゃあ、同じようにドメインの前に何かがつく
サブドメイン ってのはどういうもの?

サブドメインとは?

サブドメインはね・・・
同じ敷地(ドメイン)内の番地違いの
別の建物みたいな感じかな
サブドメインとは?のイメージ分解その1

サブドメインとは?のイメージ分解その1

サブドメインとは?イメージ図その2

サブドメインとは?イメージ図その2

こんな感じで同じ敷地内に別の家を建てる感じだね
住所はほぼ同じで番地が違うみたいな
 
親の家と同じ敷地内に長男が新居を建てましたーみたいな?
サブドメインの例
このサイトのドメインが  i682af.com なので
このWEBサイトのURLはhttps://i682af.com  となりますよね?

この i682af.com のドメインにサブドメインを作ると

https://abc.i682.com/

と、ドメインの前に【お好みの英数字】を入れ区切りに【.】を入れたURLでサイトが作れるようになります

「abc.」の部分はお好みの英数字で良いのです

サーバー側でサブドメインの設定をすると使えるようになります

ドメインの前の「.」で区切られた部分が「サブ」の部分になります

サブドメインを使うメリットは

  • 1つのドメイン代金で別のURLが作れる
  • 1つのドメイン代金で別のサイトが作れる
  • ドメインとサブドメインは検索エンジン側から概ね別サイトとして判断される
  • グループ会社などで同一なんだけど別サイトみたいなのを作りたい場合などに便利

 DMMの場合
https://www.dmm.com/     (DMMのトップ画面)
https://eikaiwa.dmm.com/ (DMM英会話のトップ画面)
https://book.dmm.com/   (DMM電子書籍のトップ画面)

なるほど
管理は同じグループだけどそれぞれ違うジャンルのサイトになるから
別の建物としてサブドメインで分けて作っているんだね

サブドメインを使うデメリットは

これはね・・
 
個人の趣味サイトとか、逆に専門スタッフさんがしっかり管理できる大手企業とかなら別かもだけど。
 
とにかく個人アフィリエイターレベルで考えると「後々メンドクサイ!」に尽きるかなあ・・

どういう事?

いや・・
あんま一般的なデメリットでもなく個人の意見なので・・・
長々書いても記事長くなっちゃうし、別に知らなくても特に困る事は無いだろうから興味がある方だけ ここ開けば読めるようにしておくねというかほぼ愚痴だな

例えばですが、私が以前作っていた媒体なんだけど↓
小雪の情報教材アフィリエイトブログ
小雪の情報教材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ

小雪の情報教材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ

koyuki-afiri.com/
アフィリエイトの始め方
アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方

beginner.koyuki-afiri.com

よくURLを見ると「ドメイン」と「サブドメイン」で作り分けているのわかるでしょ?

当時は良かれと思ってこの形で作ったんだけど・・・

この昔のメインブログ側って、私が最初に作ったWPなので内部グチャグチャで、昔のSEO手法も色々実験していたりで検索エンジンに嫌われてしまったのよね・・・
あと、他にもツール色々入れていたりでphpバージョンが動かせなかったりもするの。

でもサブドメイン側はすごく高評価頂いてずっと大きな検索キーワードでも1位になっていたりしたの。

だから、本当ならサブドメイン側の「アフィリエイトの始め方」をもっとWPとかで綺麗に作り直したりもしたかったり、いっその事別のサーバに移したいなとも思ったんだけどそうなるとめっちゃややこしくって。

別のドメインで作っていればサーバー引っ越したりなんやも楽だったハズなんだけど、下手にサブドメインで作ってしまっていたから潰しがきかないというか・・

計画的にきちんとサブドメインの意味や効果をわかって使うならいいと思うんだけど

「ドメイン代余計にかからないしお得かなー」

程度でサブドメイン使ってしまうと後々、元のドメインと切り離せずややこしくなったりもするし

↑の場合はメインはWP・サブドメイン側はHTMLサイトなのでまだ影響少ないんだけど、どちらもWPとかだとデータベースやなんやの移動もめっちゃ面倒になるしね

検索してもあまりその手の回答って上手く探せなかったりもするし。

なのでよっぽど詳しいとか、その辺りの仕組みに自信があって判断します!

とかじゃない限りは「ドメイン代お得」くらいの理由でサブドメ使うと後々面倒な事になる場合もあるよって事を私の失敗を・・・という事をグチグチ言っておきます

ディレクトリって何?(サブディレクトリ?)

メインのドメインとは別で
同じドメイン内に別サイトを作る場合に
サブドメインと同じような感じで
 
「ディレクトリサイト」とか
「サブディレクトリで」とかも聞くけどあれは何??

サブドメインとどう違うの?

それはねー

ディレクトリってのは「フォルダ」って意味でもあるんだけど。

さっきの「サブドメイン」が「敷地内の別の建物」とすると、ディレクトリサイトというのは敷地も建物も同じで「マンションの別の部屋」って扱いになるね

ディレクトリサイトのイメージ図

ディレクトリサイトのイメージ図

ディレクトリサイトの例
このサイトのドメインが  i682af.com なので
このWEBサイトのURLは   https://i682af.com ですよね

この i682af.com にサブディレクトリサイトを作ると

https://i682.com/abc/

とかのURLでサイトが作れるようになります

特に特別な設定などしなくてもFTP等でドメイン内にディレクトリ(フォルダ)を作って、そのフォルダ内にコンテンツを入れれば別のサイトのように作れます

ドメインの後の「/」で区切られた部分が「サブ」の部分になります

ディレクトリサイトを作るメリット・デメリットは?

  • 同じドメイン内でより専門性の高いコンテンツを切り分けて作れる
  • ドメインを育てやすい場合もある
  • ドメインにパワーが付くのもマイナス喰らうのも一心同体
  • 引っ越しなどになると相当ややこしくなる

小雪の旧ブログドメインでの場合
https://koyuki9.jp        (元のメインブログ)
https://koyuki9.jp/unlimited/ (アンリミ特典サイト)
https://koyuki9.jp/bloggers/  (ブロガーズ特典サイト)

↑リンク先を開いて見比べるとわかるように
同じドメイン内で、より専門性の高い部分を別の部屋として切り離して作っている感じになるんだね

これも使いこなせば便利そうだけど、万が一のWPのバグとか引っ越しとかサーバートラブルとかになった時は管理ややこしくなりそうね

そうね
管理上ややこしくなるのは確かだね。
 
サブドメインの場合はほぼほぼ「別の建物」の扱いだから初期のドメインパワーも無いサラの状態からスタートになるけど、
 
サブディレクトリサイトはスタート時点からメインドメインサイトの恩恵を受けられたりしやすいのはメリット。
 
でも元のドメイン側でトラブルやペナルティーあればサブディレクトリサイトもそのまま影響受けるからね
 
メリットもデメリットもぼぼ一緒に影響受けるというトコがサブドメインとの違いだね

なんか・・・
サブディレクトリサイトって二世タレントさんみたいな印象だな

中古ドメイン(オールドドメイン)とは一体??

サーバー(土地)をレンタルして
そこに新しいドメイン(住所)を設定してサイトを作る
 
ってのはわかったんだけど、
 
「中古ドメイン」ってのは何?
一体どういうメリットがあるの?

ここまでの流れを踏まえると多分・・・

中古住宅みたいな感じなんじゃない?

そ・・・うでもあり、そうでもない??

読んで字の如く、「中古ドメイン」は誰かのお下がりと同じ「中古品」です

補足!中古ドメン=オールドドメイン=期限切れドメインなど
色々な言い方ありますが意味は同じです

「中古」と聞くと「古いの??だから何?」となりますが、
ただの「古いモノ」と「古着」でも違うように中古は中古でも

「価値のある中古かそうじゃないか」

という所が大事な違いになります

どうやってドメインの価値が決まるの?

ドメインの前の持ち主が
そのドメインをどう使っていたかだね

価値のある中古ドメインとは

新規ドメインより価値があるとされる「中古ドメイン」とは?

それは前の持ち主がそのドメインでしっかりと良質なコンテンツ運営をしており、Googleなど検索エンジンにも良い評価を受けていたり、質の高い被リンクが多くついていたりしたが、何かしらの事情で手放す事になったドメインの事。

前の持ち主によって「しっかり育てられたドメイン」は「良い中古ドメイン」として人気があります

こうした「質の良い中古ドメイン」を使う事によって、完全な新規ドメインで作成に取り掛かる場合よりスタートダッシュが早く伸びたり、インデックスが早くなったりという効果が期待できる場合があります

価値の無い中古ドメインとは

価値が無い中古ドメインとは?

それはそのドメインを使って前の持ち主がGoogleなど検索エンジンに嫌われるような質の低いコンテンツをドカドカ作っていたり、スパムメール配信などに使っていたようなドメインの事。

そうしたドメインは「ハズレのドメイン」となります。
住宅でも「事故物件」とか言われるモノもあったりしますがそれと同じような感じかな。

あなたが手にしたドメインがうっかりこの手のドメインだったりすると、記事を書いても書いても全然検索結果で上に上がっていかないとか、メルマガ流してもスパムメール扱いになってしまうなどであなたの努力が正当な評価を受けにくくなり足引っ張られます

中古ドメイン良し悪しの見分け方

ドメインの質が良いとか悪いはどうやって見分けるの?

うーん・・

例えば 中古ドメイン販売 とかを見るとドメインのランクとかがあるから、そういう目安で選んでみたり、もしくは自分でも 中古ドメイン 調査 とかでググってみれば色々なやり方があるから参考にしてみるといいと思う

ただ、壺とかの骨董品の鑑定をプロでも見誤る事があるように・・・

きちんと中古ドメインの選び方を勉強する事で、何も学んでいない人に比べたらそりゃ、できる限りハズレを引かないように目を養って良いドメインの選択率を限りなくあげる事はできるけど、「絶対」は無いよね

中古ドメイン見分け方

中古ドメイン見分け方

あと、せっかく「良い土地」を買ってもその後の手入れが悪ければ家は傷むし、ゴミを溜め込めばゴミ屋敷になるのと同じで「買った時」の状態だけで永遠に価値が動かないって訳でもないので。

だから初心者さんとかでたまに、まだ1つも自分でブログ立ち上げた事も無いスタート段階から耳年増的に「よし!最初から中古ドメインだ!!!」と意気込んで

中古ドメンのどれが良いかわからなくて半年も探し続けているよ・・・

と立ち止まって唸ってしまう方もいたりするんだけどそれは完全に時間の無駄だと思う。

そこまで悩んで最終的に選んだドメインがハズレだったりなんて事もある訳だし、良いドメインでも初心者さんでは使いこなせない事もある。

中古ドメインはある程度サイト運営にも慣れて作業スキル的にも「当たりや大当たり」がを手に出来ればラッキーだけど「ハズレ」の場合もあるよねーアハハ!

と、その割り切りができるくらいの余裕があってこそ活かせるモノだと思います

完全に初心者さんの場合なら新規ドメインからのインデックスの流れや各種Googleアカウント関連への登録方法取など新規ならではで色々覚えて欲しい事もあるので

初心者さんなら最初は新規ドメインの方が良いと思いますよ

初心者さんならではのドメインの選び方にコツはある?

じゃあ新規ドメインを選ぶならここだけは押さえておけ!

ってなコツはある?

えっとね

ドメインの選び方のコツ その1 文字列

できるだけイメージが合うといいね!

作りたいサイトのコンセプトやテーマが決まったら、そのコンセプトやテーマに違和感の無いドメインがいいよね

例えば「痩せて綺麗になろう!」なサイトを立ち上げる為のそのサイドのドメインが

www.debu.com  

とかだったら殺意芽生えない?

冒頭の www が 正真正銘World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ、略名:WWW)のwwwだったとしても

(# ゚Д゚)< 草生やしてんじゃねえ!

となりますよね
なので、できるだけこれから運営するサイトのテーマに合った文字列を選ぶといいですね

ちなみに冒頭で話をしていた
 
「数字だけのドメイン」とか
「日本語ドメインってどうなの?」とかは
 
解釈や諸説も色々あり・・・
時代で変わったりもするので絶対的な白や黒がここで私も言い切れないのよね

なので気になる方は「数字のみのドメイン」とかでググってみると色々な意見が出てくるのでご自身にとってしっくりくる案を取捨選択いただければかと思います!

ドメインの選び方のコツ その2 長さ

できれば短めがいいね!

例えば

このブログのドメインは i682af.com ですが。
サイトタイトルと合わせてirohaniaffiliate.com  でも別に良いですよね

でもパッと見で「短いドメイン」の方が見た目もスッキリするし、覚えやすいし、手打ちしてもらう時も長いよりは短い方が誤入力も減ります。

あと、長いとなんとなく「あやしい・・・」という感じが出て

【クリック率が下がるという説】

があったり諸説ありますがハッキリとしたソースはないです

が!

私としては「長いとクリック率が下がる説」はあながち嘘でもない気がしています

短ければ短いほど良いって訳ではないですが、パッと印象の伝わる短いドメインと比べたら、わざわざ長くて意味通じないドメインを選ぶ理由は無いですよね

できるだけ短いドメインを探したい場合は
チェック!短いドメイン検索サービス とかで探すのも楽しいですよ!

ドメインの選び方のコツ その3 どこで?

同じトコがいいよー

ドメインを用意しよう!の際に手続きをするドメイン管理会社には

独自ドメインはここで登録できるよ! 

など、色々あるんだけどね。

どこで選んでもそんなに大きく値段が変わる訳でもないので最初のドメインを選ぶならどこでもいいと言えばいいんだけど。

ただし、初心者さん向けへの一つアドバイスするとすれば

    2個目のドメインを選ぶ際は一つ目と同じトコに申し込んだ方がいいよ

    とね
    これは覚えておくといいかもです

    というのも、ドメインって一度登録したらそれが永遠ではなく「期限」があるんですね

    更新は1年ごとだったり、複数年契約とかもあるんだけど、とにかく定期的な「更新」が必要になります

    アフィリエイターやアドセンサーとして今は初心者さんの方でも、1年後とか3年後にはもっとたくさんのサイトやブログを運営している事になっているかもしれませんよね?

    その際にあっちこっちでドメイン契約していると登録がどこだったか思いだすのすら面倒だったり、うっかり忘れてしまったりでせっかく育てたドメインを失効・・・

    大事に育てたドメインをうっかり失効させてしまった・・
    それが中古ドメインとして次の目聡い誰かの手に・・・

    なんて事になってしまえば無念どころの騒ぎじゃないです

    あと逆に、いまいち伸びなかったサイトのドメインでもう捨ててもいいんだけど・・・と思いつつ、うっかり毎年毎年自動更新しつづけて無駄なお金払い続けてしまったりなんて事も多々あります。

    チリツモって怖いのよ・・・

    なので、こうした「管理」に自信がある方ならいいんだけど、細かい契約とか管理を見通しがちな方は、あっちこっちでドメイン契約すると後々管理がややこしくなったり、うっかり失効なんて事もあったりするので一か所でまとめて管理した方が避けられるよ!という事を念の為お伝えしておきますね

    絶対自分で失敗した体験を元に言ってるね・・
     
    そうだろうね
    語尾に悔しさが滲み出てるもんね

    ドメインの選び方のコツ その4 gTLD?

    com
    がいいと思うよ!

    ドメインは短めの好みのワードで良いとして、その次に悩むのがトップレベルドメインの部分よね

    トップレベルドメイン?

    トップレベルドメイン(gTLD)→(Generic Top Level Domain)とは

     〇〇.com   〇〇.jp 〇〇.net  

    とかの赤文字の部分ね
    自分で選んだドメインの最後につく【ドットコム!」】 とか 【ドットジェーピー!】 【ドットネット!】 とかのとこ。

    トップレベルドメインの種類には他にも色々あるけど、それぞれに意味があったり、誰でも使える訳じゃない特別なモノもあったりするのよ。

    ドメインによって更新期間が違ったり使い方の決まりがある場合も。

    チェック!ドメインの種別注意事項

    それらを調べて別々で管理して・・・ってしていたら肝心な作業なんて一体いつになったらできるんだって話でしょ?

    だからアフィリエイトやアドセンスサイト作成であれば、特にどうしてものこだわりがなければ

    .com もしくは .net 

    あたりが一番見た目的にも価格的にも安定していていいと思うよ

    あと、これも注意なんだけど、色々なトップレベルドメインがキャンペーンで「なんと今なら〇〇円!」とかっての見て飛びつきたくもなるんだけど。

    よく見て確認しないと安いのは「最初の1年」だけで 2年目以降はめっちゃ高くなるドメインもあるので

    更新後の値段 お名前ドットコム編

    更新後の値段 バリュードメイン編

    などもしっかり確認してから選ぶようにしてね

    ドメインって何?の総まとめ

    わあああ

    めっちゃ長くなった・・・・

    「ドメインとは?」を説明って何をどこまでどう書こう・・・
    どう書けばどこまでどう伝わるのか・・・

    私なりにかなり唸りながらになりましたが。

    ドメインとは?を調べると出てくる意味や答えは色々ありますが、私達アフィリエイターやアドセンサーが最初に知りたい「ドメインとは?」に絞って詰め込むとこんな感じかなと。

    何か追加で「ここわからないー」とか「ここわかりにくいー」などあればコメントいただければ私にわかる範囲でしたらお返事させていただきまーす

    ドメインだー!サーバーだー!

    そう言われても最初はわからない事だらけで誰もが頭抱えますよね

    でも少しずつでも「何がわからないのかすらわからない」状態から具体的に「ここがわからないから調べよう!」に変わっていくのって成長ですし、「わかる」が増えると楽しい。

    ドメインってわかると面白いかも!

    少しでもそう思っていただければ幸いです

    ではまた♪

    今回のコンテンツはいかがだったでしょうか?
    ポチッと押していただけるワンクリックが更新の励みになります!

    人気ブログランキング

    眠れぬ夜に何度このクリックに救われた事か・・ いつも本当にありがとうございます!
    コメント一覧
    1. 抹茶ぷりん より:

      長くてもわかりやすかったです!
      個人的には

      ・サブドメイン
      ・サブディレクトリ

      の区別とかメリットデメリットがよくわかってなかったので勉強になりました!

    コメントを残す

    関連キーワード
    用語解説の関連記事

    Twitterでフォロー

    おすすめの記事