202X年!インフォ業界は
購入者様サポートへの不安の渦に包まれていた!
心は裂け、時間も尽き、
全てのアフィリエイターが自滅するかのように見えた

今の生活を変える為にはネットの世界で収入を得るしかない!!


そう覚悟を決め、断腸の思いでWEB業界に飛び込んできた情報発信者達がいた。

彼らは寝る間を惜しみ、少しばかりの隙間時間すらも体にムチを打ちながら日々
ブログ運営、メルマガ発行、更にはTweetも欠かさず特典作成も頑張った。

そして彼らは掴んだ!

夢の収入!! 自由な時間!!

自由な時間とお金を手にした彼らこそ人生の覇者だ!

しかし、幸せは長く続かなかった。

あなたはお気付きだろうか?

金銭的自由を手に入れ、華やかに満たされたように見えた彼らの中からいつの間にか
一人‥また一人とその気配が消えていっている事を。

何故?

調査を進めていくと衝撃の事実が!

この業界、稼げず消えていく人達はまだしも。
何故「ゴリゴリに稼げていたあなた」までも消えていったのですか?

うっせーな!
サポートメール対応がしんどくなったから
稼いだ金を軍資金にして他のジャンルに乗り換えたんだよ!
責任がね‥
責任が重たくてね。
自分がもっとテキトー人間なら良かったのかもですが
次々届く重たい相談内容で心がちょっと・・
サポートメールや問い合わせメールに返信していたら
自分の作業する時間が無くなってしまいましてね‥
収入が減りましてね・・
更に事態は深刻に!

まだ。まだ良かったんです。
ここまでなら「稼げた後」の話なのでまだマシなんですよ。

稼いだお金が底を尽きて消えた方もいるかもしれませんが、でもそれなりに手元にお金を残した上で計画的に消えていった人達もいるのでまあ・・辛かったのでしたら別の道に進むのもアリでしょう。

しかし、影響力を持っていた彼らが一人‥また一人と消えていく事により

インフォ業界に見えない不安の渦が‥
売れて稼いだ側の人が「売れた後のリスク」に適応できず消えていく。

そんな彼らの闇を知った人々の口から口へ・・・

「売れた後のリスク」への不安がどんどん口には出せない悩みとして根付いていった。

う‥売り上げ欲しいけどでも、売れるのも怖い

「売り上げ」の為に作業をするのに「売れた後」を考えると怖くてセールスが濁る。

そんな  サポート対応恐怖ウイルス がこの世界にまん延しだしたのだ!

サポート対応恐怖ウイルスの症状とは

‥etc‥
このように、サポート対応恐怖ウイルスに感染してしまった者は
「売れた後」の不安が次々と頭に浮かび続けるが故に肝心な「セールス」や「情報発信」自体
までが日に日に弱く弱く弱くなってしまうのだ。

それは情報発信者としての「死」を意味する。

中には「不安」に打ち勝つ為にこう考える者までではじめた。

‥最初は不安でも仕方がないじゃん!

でも少しずつ売れるようになって、少しずつサポートの経験が増えれば
それに比例して私だって自信が持てるようになるかもだし‥
今は「サポートします!」と自信持って言えなくても仕方ないよね!

それは難しいわ‥

だってその「自信がない」と尻込みしている状態のあなたから
誰が好き好んで買うというの‥?

逃げ腰状態でいるあなたからは
いつまで経っても自信がつくほど売れる訳ないわ‥

あはは!
じゃあ「自信のあるフリ」すればいいじゃねーか!

そうですね。
顔見えないしね。だから「自信があるフリ」をしてTwitterでもメルマガでも

そう無理して言っている人達もいる。

しかしそれでは何も解決していない。自分自身のしんどさはどんどん増すだけ。

「大丈夫!安心して!いつでもサポートするよ」

そう口にしている方達全員ではないにしても、中には

と、心の中に「サポート対応恐怖ウイルス」の感染症状が出ている方がいるのは確かなんです。

しかもそれって自覚症状があっても表では誰にも相談できなかったりするからずっと一人でモヤモヤを抱えていくしかなかった。

それは大変しんどくないですか??

ストレスになってしまいませんか??

ビクビクしながらそう言い続けるの辛くないですか??

「私から買ってくれたらサポートしまーす!!」
(答えられるか不安だけど)

「一緒に頑張ろう!!」
(先に自分の方が心折れそうだけど)

本心から望んでいないその言葉を
内心ビビリながらも大声で叫ばきゃならない生活をいつまで続けます??

で‥でもっ!
本当はサポートできますって言うの不安だし、
できればメール来て欲しくないけど
そんな事言ったら売れないし、楽しいフリするしか・・

そうですね。そうやって今はまだ心に蓋ができたとしてもそのまま数ヶ月‥数年‥
人間の心ってそんなに強くないよ?だから

皆さんもご存知の通り「消えていく」訳ですよ。

売れないから消えるのではなく【売れたから消えた】

それってめっちゃ闇。

闇というか病み。

売り上げさえ上がれば自由で楽しく充たされた人生になると思って頑張ってきたハズなのにさ。
「売れなくて辛い時期」以上に「売れるようになった後」こそもっと辛くなって病んで消える。

実際今、頭に思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか?

「売り上げ」ではなくサポートや顧客対応の負担が大きくなりすぎて
「精神」や「心」を病んで消えていったあの人達の顔を・・・

私もたくさん見てきたもん。

あ、私、サポート対応数2万8千550通超えの女です
小雪プロフ画像
アフィリエイター歴16年の 小雪 と申します
冒頭からここまで好き勝手言ってるけど゛オマエ一体誰よ?”
と思われている方もいらっしゃると思いますので改めてご挨拶させて下さい。
ただ…ご挨拶を…と思いましても私

  • アフィリスタート時までPC歴一切ナシ
  • ここまでの15年で顔出し一切ナシ
  • オフ会やセミナーへの参加もナシ
  • どこぞのスクール生でもコンサル生でも一切ナシ
  • 初報酬は31日目であまり稼げなかった期間もナシ
  • ここまで16年売り上げ伸び悩んだ事も特にナシ


という形でして、よくある「こんなにダメダメだった私でも今は…」のような華やかエピソードが無くて申し訳ないくらい順風満帆・平穏無事に過ごしてきております。
時系列で並べますと

  • 2006年12月 にヨチヨチと「無料ブログ」でアフィリエイトスタート
  • 2007年 1月 に初報酬GET
  • 2007年 2月 メルマガスタート
  • 2007年 5月 本業の収入を越える月収30万に到達したので独立
  • 2007年10月 コンテンツ販売スタート
  • 2023年今月 特に困る事もなく今に至る

いや、ほんと、お陰さまで税理士さんにも引かれるくらい「問題なく安定」をしておりまして
この業界人には珍しく谷や沼とか、売り上げのスランプに落ちた事もないんですよね。

という事でお陰様で、今までお受けさせて頂いてきたサポートの返信メールの数は

と、ザッとこの数になります。

メール以外でも個別でChatWorkや、SNS、などでもお受けしていた時期がありますので、この16年のインフォ業界での現場でのサポート対応数に関しては「実績がある」と皆様から信頼頂けているのはありがたい所です。

何故自己紹介が後になったのかと言えば・・

サポート対応2万通とか3万通とか‥
これをお伝えしてしまうとどうしても

と先走って思われてしまうのも嫌だなと思ったのね。
だって、これでも私だって一時期は病みかけた時期あるんですよ?

(しかも私は社交力が 超特異的に低い という結果出てますからコミュ力は普通以下です!)


「セールス」についてはそんなに悩んだ事ないんだけど「サポート」についてはやっぱねえ。

この業界って独得な面もあるし。

あと私「女性アフィリエイター」が少なかった時期からこの世界にいたってのもあって
「矢面」に立たされる事も少なくなかったですしね。

さすがにね、
さすがに心臓に針金の毛が生えている図太い私も だから 考えた時期はあった訳ですよ。

だって私アフィリエイトやメルマガ始めた最初の一発目からとある時期までずっと

「サポートします!」

「なんでも聞いて!!」

「購入者様は無期限サポートです!!」

と言い張ってやってきてましたからね。

そりゃ色々あるって。ありましたとも。

でも

「サポートしない」
「サポート怖い!」
「サポートなんて無理・・」

そう思ってそのまま逃げていたら今の私は無いと思ってる。

だってこの世界には胸張って腹括って「サポートします」と言っている方達がいるんだから。
なのに最初のその腹も括れない私なんかから誰が好き好んで商品買って頂ける訳がない

だから考えたんです。

■ 喜んでもらえるサポートって??
■ 満足してもらえるサポートって??
■ 売れれば売れるほど普通は忙しくなるけどそうならないサポートって??
■ 自分の心に負担のかからないサポートって??
■ サポートが楽しいと思える気持ちを保つには?

購入者様の事はもちろん大事だけどでも、
だからって自分の心をないがしろにするのは違うよね?

自分の気持ちを大切にできないままで、購入者さんの気持ちをきちんと大切に受け止め続ける状態なんて長続きできる訳なくない??

そりゃその不安を見てみぬ振りして逃げ続けたら自分が潰れちゃうの当たり前だよね。

でもどうしたら良いの?

ブログの伸ばし方や、メルマガでの稼ぎ方やTwitterのコツとかそういうのを教えてくれるマニュアルやノウハウは数あれど。

「ヘルシーなインフォ業界でのサポートの向き合い方」

ここ教えてくれる人なんていなかったし
ここ教えてくれる教材なんてなかったし
ここ教えてもらえるチャンスも無かったんだもん。

だから現場で生身の自分の心を剥き出しにしながら一つ一つその距離感や深さを覚えていくしかなかった。

でも「サポート」ってそういうもんでしょ?

それぞれが泣いたり心エグられたり吐きながらそうやって距離感覚えていくもんでしょと。

そう思っていたのね。

だから私自身も気付いてなかったんですよね。

( ・д・)ハッ!

「インフォ業界のサポート」について徹底的に実体験から教えるモノがどこにも無いならそれ、

私が作ればいいじゃない??

私が実際にここまでこのインフォ業界の現場でサポートをどう考えてどこで困ってどう対処法やトラブル回避してきたのか・・これを「コンテンツ化」して伝えられるの私だけじゃない??

という事で「サポート神拳」にその想い?重い?を全部詰め込んでみようと取り掛かり、全て詰め込んだモノができました。


第一章 生か死か!? 答えられない質問メールきたらどうする?

  • 基本編 その1 

え?答えられなかったらどうしよう? そんな悩みで止まっていたの??
あーもったいない!サポートメールを受けとる側になる為に必要なこれをやっていないからいつまでも不安なんですよ? ここをしっかり意識できている方はサポートの上達めちゃくちゃ早くなりますよ♪(22:37)

  • 基本編 その2 

「自分よりレベルが上の人からはサポート依頼なんてこない??」そう噂には聞くけど‥でも実際の現場ってどうなんだろう? それが本当なら実績不足の今の自分からなんて誰も買ってくれないよね?? でも・・? 有力アフィリエイターさんからではなく、初心者だったり、実績がまだ無い時に一番多い「あなたから購入する理由」はズバリこれ。 これを知らないままでずっと有力者と自分を比較し続けるのしんどくないですか?(10:20)

  • 基本編 その3

というか、「自分の知らない事質問されたらどうしよう」なんて心配はこれを聞けばもう、あっけないほど吹っ飛びます。 え?まさかそんな事で?本当にそれでいいの? あーだからあの人、私よりスキル低そうなのにあんなに堂々と「サポートします!」と言えてたのか‥! その種を明かします(ニヤリ
実はあなた以外は皆、裏でやっているのかも‥?(11:27)

第二章 恐怖!クレクレちゃんやクレーマー!常識の温度が違う相手どうする?

  • 基本編 その4

顔の見えないネットの世界。メールや文章だけでの問い合せではどうしても話がすれ違ったり誤解を受けたり、中には話が通じない相手がいるのも確か。しかしその不安を抱えたままでは心の負担も大きいし、トラブルにビビったままでは大きな売り上げを手にする事はできない。 この恐怖と矛盾をどう解決扨せたら良いの?? 本当にそのままでも頑張っていればいつか売れる? あなた一人で解決できる? あのね‥まずは(20:56)

  • 基本編 その5

売上げは欲しいけど「嫌なメールやリプがたくさんくるようになったら怖い‥」そんなモヤモヤはここで解決。パンドラの蓋を明けて「嫌」をしっかり「見える化」させてみたら断っても断ってもそれでも購入してくる方までいて逆にもっと困った話など‥ (17:28)

  • 基本編 その6(番外編)

あなたを傷つけたり凹ませるような、そんなメールを一番ヘルシーに頭と心から消し去る秘訣(30:57)

第三章 天は残酷に時を刻む!サポートする時間がないのに!

  • 基本編 その7

大変残念ながら。「時間がない」という状況はあなたの都合であって相手には関係ないんですよね。だから「時間がないからサポートできない」と尻込みしているままでは【時間があってサポートも丁寧に向き合ってくれる方】にあなたは勝てない。 じゃあどうする? 諦めますか? 本当に諦めるしかないの? でもあなたより時間が無い中でもしっかり対応している方達の裏側っていったいどうなっているの・・? そこ知りたくないですか? (注意)睡眠時間削るしかない!とかはやめましょうね!(32:07)

第4章 ”オマエはもう生きている!” 戦うための準備を整えろ!

  • 基本編 その8

昨日まで優しかったのに!! 何故?? サポート対応した相手がいきなり手の平返してブチ切れてくる!? 相手の顔が見えないやりとりだと、たまにそんなすれ違いトラブルも発生します。 でも、そんなトラブルの原因はほぼほぼコレ! ここの地雷をしっかり頭に叩き込んでおけば最悪のトラブルの99%は避ける事ができる! (18:35)

  • 基本編 その9

マインド論や、理想論だけでは乗り越えられない! いざという時に必ずあなたを守ってくれるこの「2つの安心の元」を必ずやっておいてください。私はこれをしっかりやっているお陰で大きな事故になりそうなトラブルを何回も未然に防げています♪(4:52)

  • 基本編 その10 

もう「コミュ力の無さ」を言い訳にしない! サポートに必要なのは「コミュ力」ではなく「●●●」への対応力! 自分のコミュ力が低いと思っている方にこそ気付いて欲しい「コミュ力が低いままでのこの●●●の対応さえしっかり押さえれば安心してサポート依頼を受けられるよ」という秘密のスイッチ(15:26)

※ コンテンツは全て テキスト文字を画面に表示させながら私がお話する動画コンテンツ(字幕完備)と書き起こし付きです

\ 違う違う違う違ッターーーー!/

違う違う違う違う違うっ!!!違うの!!
私が本当に伝えたいのはこんなネガティブな部分なんかじゃないの!!

そりゃサポートをたくさんお受けさせていただいてきた中で
トラブルっぽい事や、悲しい思いした事や、しんどい事が無かったと言えば嘘になるよ?
そりゃあるよ。

だって人間だもの。

でもね。
やっぱ違うのよ。

サポートってそうした闇に繋がる面もあるにはあるんだけどでも、そんなしんどい面しかないんだっけ??

違う。

少し見る角度を切り替えて自分の中での苦手意識を無くして本気で向き合ってみる事ができれば、サポートほどめちゃくちゃ楽しくて、やり甲斐もあるし、大げさではなく

生きてて良かった

って思わせてもらえる事まであったりするんだって事を。それを私は伝えたいの。

だって、私なんてその辺歩いていたらただのちょいポチャ女(地味目)ですよ??

自慢できるほどの学歴も無ければ、家事能力は中の下だし、全力で加工しまくってやっと人並み程度の外見と、巨乳でもないのに飛び出るウエストを持っている奇跡の体型ですよ??

な‥なのに!!

そんな私なのに、朝起きてメーラーを開けば

「小雪さんありがとうございます!」

「小雪さんのお陰です!」

「小雪さんがいてくれて良かった!」

そんな声メールをたくさん頂けてちゃっていたりするんです。

一体何事?! 

私は人一倍飽き性だから、今まで色々な仕事に就いてもすぐ辞めちゃったし、頭だって決して良くないから新しい教材買った所で普通にやっていたら理解は人より断然遅いんですよ。

でも、そんな私が何故、この仕事だけは15年以上も飽きずに続いて、更に手にする教材どれを取り組んでも大概スルスル結果を周りより早く出しまくる事ができてきたのか?

それはね、私に力や才能があったからなんかじゃない です。

ノウハウと睨めっこしながら一人で頑張っているままだったら私は今頃挫折してたと思う。

でも私は最初から全然一人でなんて頑張ってこなかった。

一人では頑張れないと思ったから早々に

「何かあればいつでも相談載るよ!私にわかる事はサポートするよ!」

と強がって宣言しつづけてきたからこそ、
そんな私に問い合せやサポート依頼のメールを送って下さった方達が
私をどんどんどんどんここまで育ててくれちゃったんだと思ってます。

だって「サポート」って質問に答えて ハイ終わり!じゃないんだもん。

私一人では絶対「小雪」は作れなかった。

私一人では絶対ネットで億なんて稼げなかった。

私一人じゃ「小雪」というアフィリエイターを育て上げる事は到底無理だったんです。

私を選んで下さった方達が私に質問して下さるから、自分のノウハウの理解度を俯瞰して眺める事ができたし、そのお陰で実践するノウハウの理解を周りより早く深く学べて身につけていけた。

サポートメールに返信をすれば、お礼の声が届いてまた私のモチベが上がる。

世の中にはモノを売った後に文句やクレームを言われる人がいる一方
きちんと自分なりに信念もって問い合わせに返信する事ができれば
わざわざお金支払って私から購入下さった方達から更に

「小雪さん神!ありがとうございます!」

とか言ってもらえちゃうんですよ?

お金受け取った上で更にお礼まで言ってもらえる。

自宅でおにぎり食べながらメール返信しているだけなのに次々ありがとうありがとうってまるで「ありがとうスパム」みたいにメールが届くんですよ?

そんな仕事が楽しくない訳ないじゃないですか。

そんな人生が幸せじゃない訳ないじゃないですか。

サポート対応に自分なりに信念もってコツを押さえて向き合っていく事ができれば、毎日毎日こんなにやり甲斐あって充実させて貰えて幸せなのに、仕事に飽きて投げ出したり、心折って消えられる訳ないじゃないですか。

なのに噂や予想で先回りの心配ばかりして心と耳閉じて動けなくなってるなんて

もったいなさ過ぎる!

わからない事をわからない頭でどんなに考えた所で出てくる答えは「不安」しか出なくて当たり前ですよね。

わからないなら学べばいい!

不安なら聞けばいい!

一度本気でサポート学んで向き合ってみると人生楽しくなりすぎて飛ぶよ!?

ああでも・・(お察し)

でもそうなんですよね。

ネットビジネスが盛り上がりだしてインフォ業界の裾野もどんどん広がって新しいノウハウやテクニックの教材は次々出るけど、みんながまだまだ開拓者だったからこそ‥

あなたがどんなに「サポートの心得」をきちんと学ぼうと思った所で今までって、

「売れた後のリスク」についてきちんと語れる人ってまだいなかったんですよね。

だから「わからないなら学べば良い」と言ってみたけどごめんなさい。
サポートについて学ぼうと思っても今まではそんな教材やコンテンツは世に無かったんですよね。

知りたくても誰も教えてくれなかった。

学びたくても学ぶ機会すら無かった。

だから今までは黙って悩みを一人で抱えすぎて心の風船が弾けたら消えていくしかなかった。

だからサポート歴16年の私が作った。

サポートに対する不安、心配そんなの私、全部吹き飛ばしてあげられる。

だって、あなた、お金の為なら人を騙しても傷つけてもなんでもいいよって人じゃないんでしょ?

あなたを選んでくれた方を裏切りたくない、ガッカリさせたくない、喜んでもらいたい・・

そう思っているから今までこうして悩んで何回も立ち止まってきたんでしょ?

そんなあなただからこそ、受け取って欲しいとそう願いながら

「サポート神拳」の基本編から更に奥へと踏み込んだこんな部分も詰め込みました。


他では知ることのできないインフォ業界サポートの奥義!

  • 奥義編 その0 真髄の巻

もう心に蓋をしない!サポート対応で病まない為に一番大切な事。
あなたが今後、どんなにご自身のスキルを積んでも売り上げを伸ばしても、名プレーヤー名監督にあらずともいわれる通り、サポート対応苦手意識や不安を抱えたままでは【自分のスキルUP=サポート力もUP】とはならないんですよね。じゃあどうすればいいの? 私、この考え方に切り替えてから無敵になりました。

  • 奥義編 その1 感情か理屈か?

サポートの境界線はどこ?どの程度の意識で返信すれば満足度は上がるのか??
この線引はとっても大切だし、この業界ならではの独得の闇にも繋がる部分なのでこの際にしっかりお伝えしたい。あまりにも伝えたい事が多すぎたので、前編・後編に分けて掘り下げてお話しています。この部分をここまで切り込んで触れている コンテンツは他に無いです。
この奥義を聞いて頂くことで、あなたはもう、サポートの境界線やどこまで特典対応するべきかなど、あなたの心に負担のかかりすぎない明確なラインを見つけられて楽になりますよ。

  • 奥義編 その2 痺れる返信メールとは?

たかがサポート、されどサポート。聞かれた事にだけ答えるサポートもあれば、相手の方の人生観までガラリと変えてしまう事もある。そんな感動サポートメール返信って一体どうすればできるようになるの? スキルが無いとできなくない?? いえいえ‥ この視点を持つ事で今のあなたのスキルに関係なくあなたの返信メールを「受け手側にとっての特別なメール」に変えられるんですよ。

  • 奥義編 その3 有料でもサポートをお願いされる側になる人とそうじゃない人との違いとは?

「よくある一般的なサポート」を越えて、あなたらしさに胸を張れるサポートの仕方を見つけていく為の第一歩はここから。他の人では駄目なんです! 「あなたのサポートをぜひ受けたいんです!」そう言って頂けるサポートとそうじゃないサポートの違いとは?

  • 奥義編 その4 コミュ力が高い人ほど落ちやすい落とし穴。

何故?フォロワーさんやメルマガ読者さんが増えれば増えるほど売れなくなるのは何故?? 質問メールもリプも多いのになんでいざ「買う」となる場面では私からは買ってくれないんだろう? その原因を曖昧にしたままだと頑張れば頑張るほどドツボにハマってしまうのと、一度ハマってしまうとなかなか抜け出せなくなるループ突入なのでその前にぜひここに気付いて欲しいです。

  • 奥義編 その5 警戒!もう妬まない!

人それぞれ色々なサポートの形がある中で、ついつい自分と誰かを比べて妬ましく思ってしまったり、自分のサポートに自信を持てなくなってしまったり‥ここのモヤモヤを拗らせてしまった事でダークサイドに落ちてしまう人がいるんです。むやみに周りを妬まない為には○○事を止めない事。これ本当に大切なのでぜひ覚えておいて欲しいです。

  • 奥義編 その6 メンタルが病まない断り方

サポート依頼がたくさん届くようになるのは嬉しい悲鳴ですがでも、あなたの時間を必要以上に奪う人や、あなたの許容量を越えてくる方は断らないとあなたが潰れてしまう。でも「断り方」って難しいんですよね。逆恨みされたらどうしよう‥断るくらいならサッとサポート受けてしまったほうが楽なんじゃない?? いえいえ。あなたの時間と心をしっかり守る為に私、その防衛策をお伝えさせていただきますね。

※ コンテンツは全て テキスト文字を画面に表示させながら私がお話しする動画でのコンテンツ形式 となります(奥義編全収録時間200分))


ここで覚えた秘技は今後のあなたを守る力となる!

  • 秘技!その1 なんか合わないな‥という方へのサポートどうする?

嫌いとか嫌という事ではなく、なんかやりとりが合わないな‥疲れるな‥ そういう事もあると思います。
もちろん「嫌な相手」なら断ればいいのですがそうではなく サポートしたい気持ちはあるんだけど何故か暖簾に腕押し感があったり、逆に 相手の圧が強くてこちらのペース乱れてしまったり・・どうすればお互いがスムーズに気持ち良くやりとりできる距離感になるの? どこに気をつけたりどこを意識すればいい?? 
ここが理解できると最初はすれ違いがちだった相手ともお互い気持ち良く喜んで頂ける返信の距離感の掴み方がわかります。

  • 秘技!その2 感動メールの種明かし

「まさかこんなに嬉しい返信頂けるとは思っていませんでした!」「思わず涙が‥」
そんな返信を頂くサポートメール。実はこれ、私には‥種があるんですよね。
この種明かししたらガッカリさせちゃうかもだけど(汗)
でもせっかくなのでサポート神拳のここでこっそり教えちゃいます。 感動返信を生み出すこの種はほんっとーーにあなたにも今すぐ取りかかれる秘密があってこそなのです。(ニヤリ)

  • 秘技!その3 取り返しのつかないトラブルを防ぐ為の防御魔法

デジタルタトゥーなんて言葉がありますが。サポートのやり取りの中でも 「だってあの時あなたそう言ったじゃないですか!」と過去の発言を引っ張り出してきて 言った言わないのトラブルになる事はあります。  だからこそ、過去の自分の発言から生まれるトラブルを防ぐために私は先に対策をしています。 芸能人や政治家さんとかも頑張って軌道に乗り出した頃に過去の自分の失言が晒されて失脚・・ なんて事あったりしますよね? あなたがそうならない為の防御方法もこっそり教えますね。

  • 秘技その4 もうビビらない!信じた道を堂々と進むためのお守り

「サポートってそんなにトラブルにはならないよ?」「炎上なんてするほうが才能だよ??」と言ってもそれでも やっぱり「怖い」「何かあったらどうしよう?」と不安のメンタルブロックが外せない方がいます。デリケートな方や繊細さんも少なくないですしね。でもじゃあどうする? 相手の顔色見て心にもないご機嫌取りの返信をするの? 違います。 あなたがあなたなりの信念に基づいたサポートの軸をブレさせずに堂々とあなたらしいサポートを続けていく為に覚えておいて欲しい事をお伝えします。

  • 秘技その5 それでも心がすり減ったり疲れた時どうする?

どんなに経験を積んでも、どんなに自信と信念を持っていたとしても それでも人対人のやりとりの中で心が疲れる時期はあると思います。 じゃあ小雪は15年以上も サポートをお受けしながら今こうして心身健康に過ごせているのか‥図太いから? それもあるかもですが、 私、自分がしんどくなった時に色々考えて、その中で気付いて変わっていった事があるんですよね。 私が15年かけて気付き、現場できちんと実感してきた「秘密のマインド」です。あなたを選んでくれた購入者様に対して真剣に向き合おうとされている。そんなステキなあなたにこそ届きますように。

※ コンテンツは全て テキスト文字を画面に表示させながら私がお話しする動画でのコンテンツ形式 となります。(秘技編全収録時間100分)

\ 一足先にサポート神拳を手にされた方の声 /

全身鳥肌が立ちました

小雪さん、お世話になっています
Twitterで情報発信をしている綾と申します

私自身、Twitter運用を行う上で
サポートを開始したのは2021年8月

サポートについて学んだ事がなく
サポートについて学べる教材を今まで知らなかったので
きちんと学びたい事もあり

サポート神拳が先行販売された時には
小雪さんの作られた教材だった事もあって
一瞬も迷う事無く、すぐに購入しました

小雪さんの作るコンテンツは
私がアフィリエイトに出会った
2015年10月からずっと見ていて

分かりやすさや読みやすさ
頭に入ると言うよりも心にスッと入り込むので
本当に大好きではあるのですが

自分自身が情報発信を始めて
受け取る側ではなく発信する立場になった時
本当に学べる幅が大きくなりました

今思えば小雪さんは
サポートメールの返信の時には必ず
私の気持ちを汲み取って下さっていて
私は何度も小雪さんからのメールに
心を救われた事を忘れません

すごく人間味に溢れていて
「私も小雪さんみたいに誰かを救えるようになりたい」

おこがましくも、そう思ていたのですが
サポート神拳では小雪さんの
サポートの裏側や思考の部分に至るまで
すべてが解説されていて全身鳥肌が立ちました

私自身、すごく体感しているのですが
サポートをするようになれば

・教材が頭の中にインストールされる
・サポートをする事で伝え方の引き出しが増えるので発信の引き出しも同時に増える
・リアルな声をいただけるので発信内容に困る事がない
・実践をする事が楽しくなるし、背筋が伸びる

そう感じています

だからこそ、
思うように結果が出ていない方にこそ
「自分にはまだ早い」とは思わずに
サポート神拳を手にして欲しいです

サポートは決して
大変な事でもなければ
難しい事でもなく

私自身、右も左も分からない時ではありましたが
勇気を出してサポート特典を付けて良かったと
今ではあの頃の自分を褒めてあげたいと思っています

ただ、欲を言えば1つだけ
私がサポートを開始する前に
このサポート神拳が欲しかったです!(笑)

サポート神拳を手にして一歩を踏み出す方は
完全チートの無双状態でサポートを開始出来る事が
私は今、本当に羨ましいです

サポート神拳を手にすれば
サポートの基本を学べるだけじゃなく

サポートをする事で得られるワクワクやドキドキ
楽しい気持ちや嬉しい気持ちも同時に知って
きっと今すぐサポートを始めたくなる

小雪さんだからこそ
ここまで分かりやすく学ぶ事が出来る

サポート神拳を手にして
私が感じているワクワクやドキドキを
ぜひとも一緒に感じて欲しいです♪

綾様サポート神拳レビュー

無意識にしんどかった理由がわかりました!

小雪さんがサポートについての教材をリリースするとのことで、迷うことなく手に入れました

というのも、昨年からはじめた教材アフィリで、私は特典としてサポートをつけているのですが、5人以上の方からメールをいただく日もあり、「やりがい」とともに「サポート返信だけでタイムアップの日」も多かったからです。

割とサポート自体は楽しんでやっていたの、
「サポートがこわい」「サポートがつらい」と思うことはあまりなかったんですが、メールの数が増えるにつれて、「日によってメール返信の丁寧さにバラつきが出てしまう自分」に自己嫌悪したり、「1人1人にきめ細やかな対応は出来ない」といったジレンマを抱えたりしていました。

そんなときに、サポート神拳がリリースされるとお聞きしたので、このサポート神拳を手にとれば、自分の理想とする「きめ細やかな対応」と「時間や自分のキャパシティ」とのジレンマ解消の突破口が、見つかるはず・・!と思い、藁にもすがる思いで手にしたんです。

それで、実際にサポート神拳を読んで、聞いてみて、今の私が空回ってしまっていた理由・無意識にしんどかった理由、というのがわかりました。

私は、●●●が出来ていなかったんだな、●●●●●●●●●いなかったからだな、と。
その中でも特に、今まで私は「きた質問」に対して、真っ向勝負で返信をしていたけれど、
「なぜその人が私にメールを送ってくるのか?」ということに対してはスルーしていたんだな、と。

「その人の●●●、●●●●、●●●●」ということがスコーンと抜けていたんだな、と。
このことに気付けたのは、私が今後サポートをする上で、とても大きな財産になったと思います。

また、「一気に信用をなくす瞬間」や「自己防衛策」などの様々な対処法や、技術的な面や小雪さんの体験談も、とても勉強になりました。

今、この情報発信や教材アフィリをはじめて1年未満のこの時点で、
小雪さんからサポートに対する真髄をお聞きできた私は、とてもラッキーだなと思います。

ユリコ様サポート神拳レビュー

ずーっと苦しんできた人間でした

小雪さんのコンテンツには、毎回驚かされます。

なぜなら、本当の〇斗神拳伝承者のように、僕がまさに悩んでいたポイント(秘孔)を的確に突いてくるからです。

僕もまさに、
「サポートの悩み」
「サポートの重圧」
これらにずーっと苦しんできた人間でした。

僕が業界に対して怒っていることの一つなのですが、

「特典を付けて教材を売る(アフィリする)方法」
「コンサルを販売する方法」

などなど、「ものの売り方」だけを初心者に教え、
「その後」、すなわち「やると言ってしまったサポート」のやり方をきちんと教える人が少ないということです。

僕も、「サポートの仕方」を教わっていないのに
サポート特典やコンサルを販売を無理やりやった結果、
売れてしまったとに困り果てることが多々ありました。

結局、自分で質問内容に関することを調べたりしつつ、
時に抱えきれないお問い合わせを受けて泣きそうになりながらせっせとサポートメールを書いていました。

今では、ある程度慣れたし、
自分なりに納得したうえでやっているつもりですが、
やはりふとした瞬間に自分のサポートに対して
「本当にこれでいいのか・・・」
「読者さんの期待に応えられているのか・・・」

・・・などといったことを考えてしまいます。

そんな中、小雪さんが
「そういった情報ビジネスにおけるサポート」に
特化したコンテンツを出されるとの事!

僕は小雪さんのコンテンツを過去に買ったのですが、
小雪さんのサポートは「サポートはかくあるべき」というか、
いち購入者としても満足度が高いもので、
また情報発信者としても参考になる点が多かったです。

冗談抜きに、小雪さんほどサポートが手厚い方を
僕は他に知りません。

だから、今回のサポ拳もさっそく手にしてしまいました。

なぜ、僕がサポートのやり方が分からずに困っていた
あの初心者時代に「サポ拳」がなかったのか!
生まれた時代を呪いたくなります。

詳しい内容は伏せますが、
まさに万単位のメール対応をされてきた
小雪さんの「秘奥義」ともいえる内容です。

これがあれば、
「読者さんとの距離感への不安」や、
「どんな質問が来るか分からない恐怖」が
かなり減ると感じました。

kou様サポート神拳レビュー

サポート神拳を購入するとどうなるの?

類似商品は世の中にまだ無いし、完全に私の気まぐれでいつまで販売させて頂くかはわかりませんが
簡単に言うと”サポート神拳”を購入するとどうなるの?

今まではあなたは「自分が稼ぐため」に学んできたと思うんだけど。

サポート神拳を手にされるという事は、
あなたからの購入者様に喜んでもらう為にあなたは学ぶ事になる

もちろん「そんなの自分にはまだ早い」と思う方もいます。絶対います。

でも既にお気付きの側の方もいる。
あなたが「購入者側」の立場だったらどうだろう??

あなたに喜んでもらいたくて自身のサポート力を磨こうと学び始めた方
or
自分の事で精一杯であなたのサポートにまで手が回せない方

あなたなら今後、どちらの方から商品を購入したいですか?
それが答えです。

「まだ早い」といつまでも自分に言い聞かせて立ち止まったままで本当にいいのですか?

サポート対応力の向上に真剣に向き合う運命の時は「いつか」ではなく
今なのではないですか?

サポート神拳

インフォ界救世主伝説
サポート神拳
販売価格 19,800 (税込み)
お申し込みはこちら 銀行振込・各種カードご利用いただけます

お申し込みが確定されますと折返し自動返信にて《サポート神拳メンバー様サイト》へのログイン情報を数分以内にお届けさせて頂きます。 メールが届かない場合は アドレスのお間違いか、エラーの可能性がありますのでご注文者様名をご記載頂き こちらの 問い合わせフォーム からご連絡下さい。

プライバシーポリシー特定商取引きに基づく表記

サポート神拳に関するQ&A
クレジット決済で分割・リボ払いはできますか?
VISA、MasterCardブランドのカードで、分割・リボ払いをご利用いただけます。
JCBカードでは分割・リボ払いはご利用できません。 分割・リボ払いをご利用いただける条件は、下記の通りです。
【分割払い】 決済金額に対し、1回の支払額が3千円以上となる場合。 3回、5回、6回払いが可能。
【リボ払い】 決済金額が1万円以上の場合。※ボーナス払いには対応しておりません。
尚、お客様にご利用にいただいているクレジットカードにより、分割の回数やご利用に制限がある場合がございます。その場合には、各クレジットカード会社にお問い合わせください。
初心者でも《サポート神拳》は役に立ちますか?
一言で「初心者」と言っても色々な方がいます。 《サポート神拳》の中ではブログの作成方法や、メルマガ発行手順などは教えておりません。 ですので「メルマガの発行手順が知りたい」「ブログの作り方がわからない」などの「作業手順」やハウツーをお探しの場合はサポート神拳は全くお役に立てません。 しかし、初心者さんは初心者さんでも、既にブログやメルマガやTwitterなど何かしら「情報発信」の媒体はお持ちで、「売り上げ」や「セールス」に関してはまだ慣れていない初心者さん。 こちららの方には《サポート神拳》はあなたから購入された方や、あなたに問い合わせをされた方へのサポート対応に関する悩みにストレートにお役に立てます。
参加後に追加で必要なお金はありますか?
ありません。
返金対応はありますが?
ありません。
もちろん、その他ご不明な点やご質問がありましたらお気軽に こちらの 小雪宛の問い合わせフォーム からお問い合わせ下さい。 通常24時間以内にお返事させて頂いております。
分かりやすく、噛み砕いて、 しっかりと言語化されている!

小雪さん サポート神拳の発売おめでとうございます!

この教材を手に取ることができて 本当に幸せ者だなって思っています。

サポート神拳は 小雪さんがこの15年間、 真剣に「人」と向き合ってきたからこそ見える景色と そこで得た様々なノウハウを ぎゅーっと詰め込んでくれた教材でした。

私は今、 やっとメルマガ配信者としてスタートを切って 少しだけれど、サポートする側の景色も見ることができました。

こんなにも大変なのかと。
こんなにも考えることが多いのかと。
そして、こんなにも不安が多いのかと。

あらためてサポートの難しさを感じていたんですね。

でも私、そのひとつひとつが楽しくって。

その理由は、 私がアフィリエイトの世界に入ってからの8年間で 小雪さんからたくさんのサポートを受けたからだと思っています。

小雪さんのサポートは いつだって丁寧で、真剣で、 悩みの「真ん中」を貫いてくれて 私のことを「稼がせよう」としてくれました。

その1通1通が、私の心の支えになっています。
今回、サポート神拳を手に取って その1つ1つの思い出がよみがえってきて。

小雪さんのサポートの極意が、 分かりやすく、噛み砕いて、 しっかりと言語化されている
それが、サポート神拳なんだ、と感じました。

人と人とのコミュニケーションが より一層大切に感じるこのご時世に、 このサポート神拳は、これからサポートをする方々の 「お守り」のような存在になる気がしています。

とても素敵な教材をありがとうございました。

あお様サポート神拳レビュー

迷宮入りになるという 地獄を

サポート神拳、購入してよかったです!
ありがとう、小雪さん。

真っ先に、秘技編の動画から視聴しました。

なんだかんだ言っても、
「ここさえ押さえておけばサポートは無敵だ!」 という究極の技を教えていただいたおかげで 「もう、怖いものなし!かかってこいやーーー!」って なったような気がしています。

わたしは うさん臭い系情報系商材の販売者側サポート歴があり、
(自分の商材ではない) どちらかというと、心臓に毛が生えているタイプ。

なので割とどんな人からのお問い合わせメールも 平穏に対応してきたつもりですが・・・

この回答でホントにいいのか???
相手は怒ってないか?
相手は納得しているか?
相手は・・・相手は・・・

と相手の気持ちが気にならない と言えばウソになります。

冷静になって相手と自分の対応を考えれば考えるほど 相手のペースに巻き込まれてしまい、 不幸話に同情して不利益な方向にすすんでしまったり、 逆に、相手のお悩みを深掘りしてしまって迷宮入りになるという 地獄を何回か経験しました。

そんなとき、アドバイスしてくれる人なんて 今までいなかった・・・!
ところが、このサポート神拳!!!

小雪さんの日常生活を例えにした思考法は サポートで悩んだ時に「置き換えて考える」ことで 応用がきくとわかりました。

人との会話でもWEBライティングでも同じですが わかりやすい例え話を使って説明してもらえると モヤが一瞬で晴れますね。

モヤモヤしている時って、 何が原因でモヤモヤするのか そのスタート地点からよくわからないものだけど 誰にでも経験があるような 日常生活での具体的な例の見せ方は 深く考えなくてもイメージすることができるので 超スピードで理解できました。

特に、娘ちゃんの●●●の話!
めちゃくちゃあるあるで、 すごく納得できました。

関わっている人たちは みんな真剣で一生懸命なんだけど その時々の温度差って 現場では気がつきにくかったりしますよね。

つねに第3者の視点を持って 冷静な判断ができる状態でいたい と反省しました。
場数をこなすことで 力をつけます!!!
頼りになる教材を提供してくださり ほんとうにありがとうございました^^

あゆ様サポート神拳レビュー

わたし無敵になれた気がします!

改めまして「サポート神拳」の発売おめでとうございます。
そしてこのようなコンテンツを作って頂けたこと、感謝いたします。

Twitterやメルマガでの情報発信をはじめて1年。

丁度「サポートの在り方」について考え始めていたときに、
小雪さんが「サポート神拳」の販売を開始されることを知り
いまかいまかと、この日を楽しみにしていました。

私は既に購入者さまのサポートはさせている状況です。

購入者さんとのやりとりはとても楽しく
嬉しいことに「ありがとうございます」「パー子さんのお陰です」と言ってもらえる機会も増えてきました。

購入者様のサポートをすることに
やりがいや楽しさを感じてサポートをしてはいるものの

これまで、商品を紹介する時には「サポートします!」と
大きな声で言えず、力いっぱいのオファーをすることができずにいました

良いと思う商品を紹介し、
購入者様にも稼いでほしいと思う気持ちはあるものの

商品が売れれば売れるほどサポート対応する人数が増え、サポートにかかる時間も多くなると思うと、
副業で実践していることによる時間的な制約や、
家族と過ごす時間がなくなってしまうのではないかという不安、
自分自身がいっぱいいっぱいになって、
また消えてしまうんじゃないかという恐怖が頭をよぎり

大きな声でサポートします!と言うことができずにいました。

購入者さまと一緒にがんばりたい、
稼げるようになってほしい。

どんなにこの想いあっても、沢山の方のサポートをするキャパが自分にあるのか不安で「サポートします!」と強く言えずどこかセーブしてしまっている自分がいました。

このままでは、わたし自身が大きく稼ぐことができない。
このままで、本当にいいのかな…、とずっとモヤモヤしていたのですがどうすることもできずにいました。

そんな時に小雪さんのサポート神拳を手にしました。

小雪さんがこれまでに経験してきたリアルなお話しを聞いていくうちに
まだ来ぬ、来るかも分からない不安でウジウジ悩んでいた自分がアホらしくなりました(笑)

ずっとモヤモヤしていたことが
ものすごくちっぽけなことに感じました。

サポートとは何なのか、
小雪さんのサポートに対する考えや想い、小雪さんが実際に行っている対策に触れることができたことで

時間との向き合い方はもちろん、サポートに対する考え方をガラっと変えることができました。

きちんと自分と向き合うことで、見えてくることってあるんですね。

サポートとはこうあるべき!という概念がなくなり
気持ちがすごくらくになり、腹をくくる覚悟ができました。

これからは声を大にして
「サポートします!」と叫ぶことができます。
早く叫びたいです。

小雪さん、わたし無敵になれた気がします。
いつも本当にありがとうございます。

パー子様サポート神拳レビュー

小雪さんの事や考え方がもっと知りたくて…

手にした理由は小雪さんの教材だったからです。
正直すぎか!

もともと小雪さんのメルマガは10年くらい読んでいて単なるファンです、いやいつも唸りながら読んでいます。

ふざけてるようで常に真剣な小雪さんは憧れであり、目指すべき姿です。

何度も言いますがアンリミを小雪さんから買えなかったことが今でも後悔です。
(ってあちこちで実は言ってます)
あの人どこに行ったんだろう。。あのアフィリエイターさんは。。

思えば日給8万円を小雪さんの紹介で買ったのが最初のお付き合いだったのですが、いろいろあってネットビジネスを離れていざ復活したときに最初に考えたのが小雪さんが以前に紹介していたOさんの商材。。

その時小雪さんに相談したら覚えてくれていたことが嬉しくて、やっぱり小雪さんはすげーわ!って小雪さんの事や考え方がもっと知りたくて…って今です。

あかん!単なるファンレターになってもーた。

サポート神拳でお勉強させていただいて小雪さんのような仕事ができるように少しでもなりたいです。
今回の趣旨とおそらく、全く違うでしょうが正直な今の気持ちでした。
脈絡なくてすいません。

こんぐ様サポート神拳レビュー

この手があったのか!!

まず、第一に、

声を大にして言いたい・・・
この手があったのか!と。

いやね?

教材やレポートっていえば、
ベタなのが「○○する方法」「○○してみた」
「アフィリエイトで稼ぐ方法」とかっていうテーマが
ほとんどを占めるこの市場・・・

そんななか、
このサポートに対する考え方をまとめた
テーマで教材を作る手があったのか!と

で、このサポートに対する考え方の
教材って、販売されるまでは
不思議と、この業界を見回しても
無かったんですよね。

有料教材の購入者特典にサポートをつけてる
人は星の数ほどいたけれど、サポートに関する
考え方の情報を発信している人は皆無でした。

皆無だったんだけど、
誰も作ろうと思わなかった。

作ろうと思わなかったというか、
多分ほかの人は誰も気づかなかった
んじゃないかなぁ?と。

サポートに対する思考に関する情報に
需要があるなんて。

だからね、小雪さんがこの教材を作ってると
聞いたときは、ほんと目から鱗状態。

んで、冒頭につながるんだけど、
ハッとしました。この手があったのかと。

でね、この教材のテーマって
言われてみるとかなり需要のある
テーマだと思うんですよ。

ほら、世の中にはサポートを特典として付けてる
アフィリエイターって多いじゃないですか。

でね、それが問題というか、
初心者アフィリエイターも
先輩たちを見て、
「情報教材をアフィリエイトするには、サポートを特典として付けなきゃ売れないんだ!」って思うはずなんですよ。

っていうか実際に自分がそうだったので。

でね、サポートします!
なんてLPに書いたはいいものの、
実際に質問が来たらどうしよう・・・
答えられない質問が来たらどうしよ・・・

ぶっちゃけサポートなんてできないんだが?

あー、もう、サポート付けずに売れる方法はないかな?
なんなら質問が来たらどうしようじゃなくて、
売れてしまったらどうしよう・・・

なんて迷走を始めるようになっちゃうんですよ。

でね、自信がない状態でLPとかレビュー記事
書いちゃうもんだから文章に
自信の無さが表れるんですよ。

自信があればハッキリと、
「さぁ!あなたは何も心配せずに俺を信じて!」
って言えるはずなのに。

で、このサポート神拳は
小雪さんの10年以上にわたる
サポート経験の思考を見える化した教材。

ということは、サポート初心者でも
小雪さんの15年のサポート経験値を
知識として自身に吸収してサポートに
挑むことができるんですよね。

これはね、かなりデカいなと。

例えばですよ?
サポート神拳をよんでいたとしても、
もし答えられない質問が来てしまったらどうしよう
っていう不安を完全に100%払拭するのは、
まぁ時間がかかると思います。

でもですよ?
もしサポート神拳を読んでいなければ、
答えられない質問が来た時に
「どうしよう・・・」って悩んでるだけで
解決はしないと思うんですけど、

サポート神拳を読んでいれば仮に
答えられない質問が来たとしても、
その場合はどうやって対処すればいいか?

っていう小雪さんの思考を知識として
知っているだけで、その後の行動をどうすれば
良いのか知れているってのはメチャクチャ
メリットですよね。

ということでね、ほんと
めちゃくちゃ痒いところに手が届いた
テーマの教材だなとサポート神拳を
読んでみて感じました。

アザキ様サポート神拳レビュー

精神的に負担になり教材を紹介できない!

 「サポート」
それは私の中で、とても高い高いハードルでした。

教材を紹介をしたい。
教材を紹介するならサポートしなきゃ。

でも…

サポートします!って言っても、私に答えられない質問が来たらどうしよう?
クレクレ君やモンスタークレーマーに絡まれたらどうしよう?
揚げ足取りするようなメールが来たら?

サポートをする前から、そんな心配をしていた私。

サポートできるかが心配で、そのことが精神的に負担になり教材を紹介できない。
そんなことが何度もありました。

ちょっと話は逸れますが、
「長く続けられている」というのはスゴいことだと私は思っています。

何かを始める時ってエネルギーがいりますが、それを長く続けていくのも大変なことです。

【サポート神拳】を作られた小雪さんは、情報発信の世界で15年以上活躍されている方。

●そんな長きに渡り続けられている秘訣は何だろう?
●しかもただ続けているだけじゃなくて、ちゃんと収益という結果を出しながら続けられているのは、ナゼ?
●世の中には色んな人がいる。きっと私が想像しないような反応をした人も過去にはいたはず。なのにサポートをしながらも潰れず、むしろ「サポート楽しい」と言える理由はどこにあるんだろう?

【サポート神拳】を読んで、そんな疑問が見事に溶けていきました。

サポートって、正解があるものじゃないと思うのですが、だからこそ自分がサポートする側になった時にどうしたらいいのかわからなくなったり、サポートすること自体が苦しくなってしまうのだと思います。

この【サポート神拳】は、まだほとんどサポートをしたことがない私にとって、サポートに対する考え方の道標。

サポートされる側も嬉しい、サポートする側も生きがいを感じることが出来る…。
そんな、私がサポートをする上で目指したいなと思う形を分かりやすく言語化してくれた、唯一無二の教材です。

ココだけの話…

「教材を紹介する」ということを本格的に始める前に【サポート神拳】を手にすることが出来たこと、かなりラッキーだったな、と思っています!

小雪さん、【サポート神拳】を作ってくださり、ありがとうこざいました!

みーな様サポート神拳レビュー

私は逃げていたなと思いました

現時点でサポートを受けている立場ではないのですが、
サポート神拳を購入させていただきました。

理由としては、今後サポートする立場になったときに、
どのようにすればトラブルなくサポートを受けてもらう方に満足いただけるのかを知ることができるのでは?と思ったためです。

実際にサポートをしている方の悩みと、私のようにサポートを始める前のなんとなくの恐れを持つサポート実績ほぼゼロの人ではサポート神拳で得る学びが全く違うだろうなと思いました。

現時点でサポート神拳を購入したのは早かったのかもしれません。

そもそもサポート引き受けるのは「その人の人生を左右してしまうかも・・・怖い」と考えていました。

しかし基本の書基本編その10で

「その大きく稼げるようになるチャンスとして考えた時はやっぱりインフォ系だったりとかコンテンツ販売とかメルマガとかそういうなんか発信をする方が利益が上がりやすいケースが比較的多いのでそのチャンスを見えない敵のせいで自分の妄想でビビって潰しちゃうのは凄いもったいないんじゃないのかなと思うんですよ」

という言葉で、
自分が腹くくること、覚悟を持つことが出来ておらず、
「その人の人生を左右してしまうかも」というキレイごとでサポートすることから私は逃げていたなと思いました。

なんか不安、なんか怖いとモヤモヤしたままにしておかず、腹をくくることで考えるベクトルが変わる、実際に整理して書いてみる、具体的に行動するために自分とのコミュニケーションが大事なんだなと。

私にとっては基本の書が自分のレベルに合っていると思い、何度も読んでいます。

が、、やはり腹をくくるというのが一番難しいと思いました。

その前に、特典のサポートをうまく有効活用できていないと思ったので、自分がサポートを受けて、理想のサポートと一般的な相場のサポートの温度感をまず分かるところから始めてみようと思います。

自分が良いなと感じるサポートを人にも出来るように、サポートを受けた側の経験値を増やしていくところから始めてみようと思います。

朱音様サポート神拳レビュー

メンタルブロックがポロッと外れました!

私はサポート対応恐怖症でした。

私は、小雪さんの「磨の巣」のアフィリエイトで、Webセールスデビューしました。

しかし、売れてもいないうちから、売れちゃったらどうしよう。
売れた後のサポートなんてなにをどうやってたらいいのかさっぱりわからない。

そんな、不安や怖さが頭のなかをぐるぐる回り、セールスができくなってしまう状態でした。

セールスをしたいのに、自信がなく、もんもんとした気持ち過ごし勝手に疲弊。

こんな状態で、磨の巣の販売期間の終了間際には、当然、ほとんどセールスなんてできず、他のひとからの購入を勧めたり、当たり障りない情報を発信することしかできすにいました。

その頃には、頭のなかで、どなたにもなにも手にして頂く前に撤退かなぁと考えていたんです。

そんなサポート対応恐怖症に陥り、すっかりマインドブロックをかけていたときに、小雪さんが【サポート神拳】発売することを知り迷わず購入。

サポート神拳 基本の書を読んだだけで、私のマインドブロックが、ガラガラと大きな音をたてて崩れ落ちました。

私は、なにもないものに勝手に不安になっていただけ。
しかも、売れた後のサポート対応のリスクも見える化されており、その対策も事例を交えながら話されているため、なんとなくからくる不安が軽減されました。

更に、私から商材を手にしていただく方に喜んでいただくために、サポート力を学び、磨きをかけていく。自分本位で苦しみながらセールスするより、楽しく学ぶことができると思いました。

その思いで、【サポート神拳】を読み進めていくうち、俯瞰的に視点で物事を考えることができるようになりました。

そして、自分と対峙して、深掘りすること自分に足りないものを見つけることができたいと思いました。

セールスする覚悟はあるんか、サポートする覚悟はあるんか、って。
これからも揺らぐと思いますが、そんなときに「原点回帰」できる教典を手にできて良かったです。

小雪さん、【サポート神拳】を手にすることができ、これまで怖かったサポートに対する私のメンタルブロックはポロッと外れました。 繰り返し読み返し、これから挑戦してたいと思います。

ひでお様サポート神拳レビュー

自分が誰かのサポートをすることなんて一生ないだろうと‥

私がサポート神拳の購入を決めたのは、小雪さんの企画で第0章を見たときです。

これまでは「自分が誰かのサポートをすることなんて一生ないだろうな?」何となく考えていました。

サポートに関してそんなに興味はなかったのですが、小雪さんが作成するコンテンツということで第0章を見たところ…

「私も誰かのサポートをしてみたい!」と思うようになり、サポート神拳の正式発売が待ち遠しくなっていました。

私がこれまで誰かのサポートをしてみたいと思えなかったのは、

「私程度の知識やスキルでは誰かの役に立つことはできないだろうな…」という自信のなさと

「知らない人とメールでやりとりするなんて、そもそも人とコミュニケーションとるの得意じゃない私にはハードルが高すぎる!」という不安からでした。

そんな私の心を小雪さんは見抜いたように

「あなたがサポートを苦手と感じる理由はこれでしょ?じゃあ対処法はこうだよ!」

と具体的に答えてくれてるのがサポート神拳でした。

サポート神拳はサポートに関する教材ですが、
コールセンターのマニュアルみたいに「こう聞かれたらこう対応」
というようなことが書いている訳ではありません。

もっと深ーいところの話をしているので、サポートに対する意識そのものが変わっていく感じでした。

「特典でサポート付けないと売れなそうだし…」と報酬のために嫌々サポートをするのではなく

サポートって自分のためにもなる!と教えてもらえたので、自然と「私もやってみたい!」と思えるようになりました。

食わず嫌いだったピーマンを
「実際食べてみないと本当の味はわからないから、とりあえず食べてみようかな…」
と勇気を出して食べてみる感覚に似ていると思います。

食べてみて「やっぱ苦くて嫌い!」となるかもしれないし「意外と美味しい」ってなるかもしれない。

苦いと思っても「じゃあどうしたら美味しく食べられるかな?」と考えるきっかけになることで一歩は進んでいると思います。

サポートも実際にやってみたら「やっぱ苦手だったかも?」と思うかもしれないですが、

実際にやってみて初めてわかることもたくさんあるんじゃないかと…

そこで次はどうしようかな、こういうときはどうしようかな…と自分で考えていくきっかけができれば、それは自分の成長にも確実につながっていくと思っています。

何事もきっかけがないと新しいことにチャレンジしにくいですが、ピーマンちょっとだけでも食べてみよう!と同じような気持ちで「サポート、やるだけやってみよう!」と思わせてくれたのがサポート神拳。

きっとこれからも何度も見返すことになるし、ずっとお世話になる教材だと思っています。

ふう様サポート神拳レビュー

ありがたい限りです!

サポート神拳を手にした理由

まだ特定の教材に対するアフィリエイトなどで情報発信しているわけでありませんが、なるべく早くしたいと思っている段階です。

自分が心からおすすめしたいと思える教材は、すでに多くのアフィリエイターさんが紹介されていて、特典なしで紹介しても、たとえ読んでもらえたとしても、彼らと比較されてしまうと到底太刀打ちできません。

特典をつけたことがない者が特典を何にするか考えるとき、サポートをつけるのが最も思いつきやすく、準備にも時間がかからないので、現実的な選択かと思います。

一方、サポートの要望があったときに適切に対応できないのではないかという不安も大きいので、実際にサポートを特典にして教材を紹介することはできないでいました。

過去に自分がサポートを受けたことがありますが、その対応に不満を覚えた経験があるので、なおさらサポートする自信が持てないでいました。 そんなときに、サポート神拳が先行販売されることを知りました。

小雪さんの教材を購入したことはあるので、小雪さんのことは多少は存じております。
とはいっても、質問ややり取りをした経験があるわけではありません。

イメージレベルで小雪さんを信頼できる情報発信者だと思っているにすぎません。
それでも、LPを一通り読んだときには、まだサポートをした経験がないにも関わらず、迷わず購入していました。

動画を視聴しての感想 身近にサポートをした経験者がいるわけではないので、サポートについて聞ける人がいません。

そんな中で、豊富な経験を元に、実際に直面しそうな場面に対する具体的なアドバイスが得られるというのはありがたい限りです。

量が多いので、まだ途中までしか視聴できていませんが、自分にも購入者様のサポートができるかもと思えるようになり、特典にサポートをつける気にもなりました。

サポート神拳は、サポートをつけることに躊躇している人の背中を押してくれる教材です。

まめ様サポート神拳レビュー

具体的にどう考えて

私は。まだサポート未経験者ですが 小雪さんが紹介するコンテンツや制作したコンテンツに 信頼を持つことができたのか 思い出してみると 私が大事にしたいサポートのあり方も見えてくるのだと あらためて思いました。

小雪さん自身が、ひとつひとつの対応に対して 具体的にどう考えて、どんな方法でサポートをしているかが わかり、サポートすることへの不安が解消された気がします。

具体的なトラブル予防の方法とサポートをする上での 心構えの必要性を学べたことでサポート対応の準備をすることが出来ました。

よはく様サポート神拳レビュー

自己満足のオナニーでしかなくて

私はアフィリエイトではなく
カウンセラーさんやスピリチュアルヒーラーさんなど
に向けたコンサルとして起業しています。
もともとアフィリエイトでお金を稼ぎたくて
やっていたのですが、去年路線変更しました。

その中で、実際にコンサル依頼を
受けたりもしていたのですが
まだ駆け出しということもあり
いまいちサポートがうまくいっていない感じがしてたんです。

うまく行っていないというのは、
コンサル受講生には、
とても満足してもらえているけれども

果たして自分のやりかたでいいのか?

みたいな部分で悩んでいたということです。
コンサルのサポートとアフィリエイトのサポートでは
また少し違う部分もあるとは思いますが。。

それが、
サポート神拳を拝見して
「ああ、そうか。サポートの本質ってコレだ」
と感じました。

私の場合は、サポートをすることに
特に苦手意識はなかったので
基本の書はスルスルとなるほどねーという
感覚で読ませていただいたのですが、
奥儀辺の「しびれる返信メール」の項目で

サポートするときに
お相手の何に応えるのか?
お相手は何を聞きたいと思っているのか?
どうあれば、相手も自分もいい歯車で
サポートをできるのか?
ということに、

小雪さんがとっても深く考えておられて
衝撃を受けました。

私はこんなに相手のことを
深く考えられていなかったんじゃないかな??
って反省しました。

ついつい、私は
自分の知ってることをガンガン相手に伝えてしまって
相手の質問の勢いと同じテンションで
ぐわーーーーーーー!!!と
長文メールを返していたんですが

もう、それって、
自分の自己満足のオナニーでしかなくて(表現悪くてスイマセン)
相手のためになってなかったのかもしれないって
考えたら、頭を石で殴られたみたいに感じました。

相手がほしいと思ってることって
一体何なんだろう?
私は相手の成長を奪ってたのかもしれない?

じゃあ、小雪さんのサポートについての
信念や考え方はこうだけど、
私自身のサポートに関する信念ってなんだろう?
私に求められていることはなんだろう?
私がお相手に提供できることってなんだろう?

って、自分のサポート方法について
考えるきっかけになりました。

きっかけになりましたって、
コンサルする立場であるならば
そんなこととっくの昔に考えておいて
しかるべきだったはずなのに

そんなことにも思い至らず
自分の全部を相手に出してよろこんでもらうんだー!
っていう(まあ、間違いではないんだろうけど)
そんな表面的なところで止まってしまっていた
自分を、冷静に見直さなければいけないなと
実感できました。

そして、こういう
深い心遣いというか、相手の気持ちを
しっかりと汲み取る作業を
ずっとされていたからこそ
小雪さんはずっとトップアフィリエイターとして
事業を続けてこられているし

メルマガや、磨の巣でも
相手の心にぶっ刺さる文章が
書けるんだろうなあと

改めて小雪さんの凄さというか、
細やかさに感服しました。

「何でその質問するに至ったのか」
「自分のことをわかってくれる人かどうか」って
その判断がしたい

という、質問する人の心の状態を
自分なりに考えて、私のサポートを
これから作り上げていきたいなと思っています。

まだ奥儀編その3以降を見てないのですが
すーーーっごく楽しみです!

先行販売していただきありがとうございました!!
自分の仕事に生かしていきたいです。

そして、小雪さんのように
長くたくさんの人に愛されて
稼げる人間になりたいと思います!

拙い感想を読んでいただき、
ありがとうございます!

のにこ様サポート神拳レビュー

私はインフォ業界の人間じゃないんです

小雪さん、サポート神拳の発売、
おめでとうございます。

サポート神拳のおかげで、
人間不信がよくなった気がします。

ありがとうございます。

とはいえ私、本当は
「サポート神拳を買うべき人」
じゃないかもしれません……。

サポート神拳って、

「インフォ業界のサポートに悩んでる方」

を対象にした商品ですよね。

でも私は
インフォ業界の人間じゃないんです。

インフォ業界じゃなくて、
物販アフィリエイトをやろうとしてます。

物販アフィリエイトって、
特典やサポートをつけることって
ないですよね??

なので私、
「サポート」をする予定がないんです。

しかも私、
まだブログすら持っていなくて。

今、ひとつ目の記事を作ろうと、
パソコンのメモ帳に下書きしている段階……

そんなレベルの超初心者なんです。

でも、サポート神拳に惹かれて
買ってしまいました。

なんで惹かれたのかというと、
メールの対応が不安だったからです。

ブログを作るとなると、
お問い合わせフォームを
設置しなければいけないと思います。

そのお問い合わせフォームから
メールが来るのが怖くて

嫌がらせメールとか怖いし、
「難しい質問されちゃったらどうしよう」
っていうのもあるんですけど……

それだけじゃなくて、
ただの感想メールすら届くのが怖いんです。

「あなたの記事が役に立ちました。
ありがとうございました」

そういうメールも怖いんです。

なんて返信すればいいか
思い浮かばないからです。

私、もともと知らない人と
コミュニケーションをとるのが
得意じゃないし、好きでもなくて……

つまり人間不信なんです。

なのでメールの返信に悩んで、怖くて、
最終的にブログをやめてしまう。

そんな未来を想像してしまうんですよね。

なので……

「良いメールにしろ悪いメールにしろ、
何かメールが来たときの
返信のヒントになればいいな」

そう思ってサポート神拳を
買わせていただきました。

結果、
「買ってよかったな」
って思っています。

サポート神拳のおかげで、
いろんなメールが来たときの
対策がわかりました。

「メールフォームには
こういう項目をつけよう」

とか。

「●●●●のメールフォームも
作っておこう」

とか。

「●●文を作っておこう」

とか。

本当にいろんな対策があるんですね。

おかげでメール対応の不安が
軽くなりました。

サポート神拳を買う前までは、
ただ漠然とメールが来ることが
怖かったです。

でも今は、
「なんとなく怖い」
がなくなりました。

具体的な対策を
考えられるようになったおかげです。

ありがとうございます。

ただ……

私がサポート神拳で
一番感動した部分は別にあって。

私が一番感動したのは、
“秘技編最後の●●エピソード”です。

小雪さんが読者さんに
「●●●●●」って打ち明けたら、
読者さんから温かいメールがいっぱい来た。

……って話なんですけど。

この話を聞いてると、

「たしかに読者さんって、
基本、優しいのかもな」

って不思議と思えてくるんですよね。

これまでは私、
「読者さん」という存在に
どこかビビってました。

(まだブログを始めてもいないのに
おかしいですよね)

でも、小雪さんの●●エピソードを聞いて、

「読者さんのこと、
そこまで怖がらなくていいのかも」

って思えるようになりました。

おかげで人間不信が
ちょっとよくなった気がします。

小雪さん。

私の人間不信をよくしてくださって、
ありがとうございました。

そしてサポート神拳のご製作、
お疲れさまでした。

サポート神拳が、
私の心を救ってくれたみたいに、
たくさんの人の心を救う
神商品になることを祈ってます!

SY様サポート神拳レビュー

購入させていただき大正解でした!

小雪さん

お世話になっております。

KindleMeisterの購入をきっかけにBASE88に参加させていただきました、竹内と申します。

ブログ・サイトアフィリエイトの教材をいくつか販売しており、現在はそのリニューアルに注力しています。

メルマガを始めてまだ2年ほどですが、『長年ブログをやっていたけど全然稼げなかった。でも竹内さんの教材で成果が出たから竹内さんの教材をアフィリエイトしたい。』というありがたい声を多くの方からいただけるようになりました。

今回サポート神拳を購入させていただいたのは、『”僕の教材をアフィリエイトしたいけどサポートに不安がある方”に紹介出来るかも?』と思ったからです。

僕自身はTwitterで数え切れないほどブログの添削をしたり、自分のコミュニティを運営したりしており、サポートにはそこまでの不安はありませんでした。

なので、自分のためと言うよりは、メルマガで紹介して、必要な人に手に取ってもらうためにサポート神拳を購入させていただいた次第です。

もちろん、僕はサポートの経験が長い訳では無いので、小雪さんの体験談やお考えからヒントが得られるかも?という期待もありましたが、結論としては購入させていただき大正解でした。

心無いメールで傷つかないための心構えや、いざという時のための保険の考え方などを知り、自分が漠然と抱えていた不安を解消していただいた気持ちでいっぱいです。

あまりにひどい誹謗中傷メールが送られてきたら、訴えてBrainのネタにしようと思います。笑

僕はメルマガアフィリエイターというよりは教材販売者という立ち位置なので、プライベートな悩みなどを相談いただくことはほぼありませんでした。

紹介者さんと販売者さんのそれぞれに求められるサポートの違いなど、言われてみないと気が付かない内容も多く、小雪さんの豊富なサポート経験があってこそのコンテンツだと感じました。

サポート神拳のコンテンツでは、『答え』だけでなく『そこに至るまでの小雪さんの思考過程(葛藤なども含めて)』が丁寧に解説されていて、なるほどなと納得しながら視聴出来ました。

こうすればいいよ!こう考えたら楽になるよ!という考え方だけは知っていても、その答えに至る過程があってこそ、初めてその判断が出来ることも多いと考えています。

また、小雪さんの言葉のチョイスが絶妙で、動画を聞きながら思わず笑ってしまったことも数え切れないほどありました。

楽しみながらサポートの考え方を学べる。

聴けば聴くほどサポートへの気持ちがどんどん軽くなる。

サポート神拳はそんな唯一無二の教材だと感じています。

サポートが負担に感じた時やちょっとしんどくなった時、あるいは折り目のタイミングなどに、またコンテンツを復習させていただければと思います。

僕の場合は見切り発車でサポートを始めましたが、当然最初は不安が大きかったです。

ただ、見切り発車で情報発信やサポートを始められる人はごく一部で、多くの方はなかなか一歩が踏み出せない状態だと感じています。

情報発信を始めたいけど尻込みしてしまう…そんな人の何割かは”サポートへの不安”が大きな足かせになっている印象です。

その不安の多くは、実際にはめったに起こらない取り越し苦労であること。

サポートというお仕事は、大変なことばかりでなくやりがいと充実感を得られること。

それを伝えるだけでも、サポートや情報発信への一歩を踏み出せる方がどんどん出て来そうな予感です。

以上、長文になりましたが、最後まで目を通していただきありがとうございました。

僕のメルマガ読者さんは、ブログ・サイトアフィリエイト属性がほとんどなので、サポート神拳に興味を持っていただける方は少ないと思います。

ただ、すでに情報発信に取り組んでいる人やメルマガに挑戦したいけどサポートが…という人にはサポート神拳をぜひ手に取って欲しいと考えています。

メルマガで紹介させていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

PS
小雪さんの読者さんへの真摯な姿勢が、動画の端々ににじみ出ており、結果を出し続ける人にはやはりそれだけの理由があるなと納得しました。

真面目な話だけだと、重くなってしまうかも知れない内容も、『ホワチャー!』からの流れだとすんなり聞けるのかも知れない。

時々挟むクスッとするような小ネタも、コンテンツが重くならないための工夫なのかも?などとコンテンツ作成者としても多くのヒントが得られました。

貴重な体験談のシェアありがとうございました。

竹内洋平様サポート神拳レビュー

精神を病みそうなことも経験したのです

私が情報発信を始めてサポートをする側になってからまだ1年ちょっとです。

「サポートをする自信がないからいつまでも紹介できない」という悩みは意外とありませんでした。

サポートのやり方って教わることがないので、自分で経験を積んでいくしかないなって思っていたんです。

問い合わせやサポートに関しては、これまで私自身が「こうしてもらったら嬉しかったな」とか、「こういうときイヤな気持ちになったな」という経験があったので、自分がしてもらって嬉しいことを自然と意識していました。

この1年ちょっとの間サポートやお問い合わせ対応をしてきた中で、ごくたまに困った人からメールが来ることもあって・・・

イヤな気分になるだけならまだマシなんですけど、ちょっと精神を病みそうなことも経験したのです。
こういうときどんな対応をしたらいいのかな?ということで悩んでいました。

嬉しいメッセージをもらえることの方が多いのに、たまに来る困った人のせいで病みたくないし辞めたくもない。

これは自分で頑張って乗り越えるしかないのでしょうけど・・・

でも何か対策とか知りたいなー!と思っていたときに、小雪さんの「サポート神拳」が販売されることになりました。

きっと私が求めている答えがある!これは絶対手に入れたい!と先行販売開始されたときに即ポチです。

サポートって人それぞれなので正解はないのだと思います。
ですが、これまで多くの経験をされた小雪さんからサポートについて学べるのはとても貴重なコンテンツなのではないでしょうか。

「サポート神拳」は自分のサポートの仕方はこれで良かったんだ!と答え合わせになったところもありましたし、わー絶対これはやっておこう!と勉強になったところもありました。

そして「自分を守るのは自分自身!」ここは本当に意識しておきたいです。

私にとって「サポート神拳」はお守りになると感じています。

たとえ嫌なコメントが来て心がえぐられるようなことがあったとしても、小雪さんが代わりに◯ってくれると思ったらスーッと軽くなりました(ノ∀`)笑

これから情報発信を続けていく中で自分も成長していくと思いますが、早いうちに「サポート神拳」を手に入れられて良かった!と思っています。

ステキなコンテンツを本当にありがとうございます!

りの様サポート神拳レビュー

理由はサポート疲れです

10年以上アフィリエイトをしていますがサポートを特典にしていたのは最初の数年間だけでした。

理由はサポート疲れです。

アフィリエイトした教材に関係ある質問ならいいのですが、関係ない質問だったり調べれば分かるような質問(例えばワードプレスの設定とか)が来て、それに答えていたら自分の作業時間がどんどん削られていきました。

あとは単純に質問に対する返信に時間をかけすぎていました。一通に一時間以上かけるときもありました。

当時は「購入者さんのために頑張って返信してる俺かっこいい」みたいに思ってましたが、いま思うと、単純にいい人と思われたくて(あるいは購入者さんに嫌われたくなくて)無駄に時間をかけていた気がします。

無駄に気合が入りすぎていたというか。

それでもサポートして「ありがとうございました」や「解決できました」のように返信をくれるのなら頑張れたと思いますが、何の返信もくれない人も多数いて、返信の仕方が悪かったのかな…と思うこともありました。

自分がアフィリエイトした商品を手にしてくれた人には成功してほしいと思う反面、サポートを特典にすることによる疲弊の大きさに耐えられなくなってサポートを特典にするのはやめてしまいました。

でも、当時サポートした購入者さんの中には(おせじでも)私のサポートのおかげで稼げるようになりました、と言ってくれていて、ものすごく励みになったのも事実です。

もう一度サポートを特典にしたいなと思っていたところに、小雪さんのサポート神拳の発売を知って、これは手に取るしかない、と思いました。

「基本の書」「奥義編」「秘技編」とあるのですが、「基本の書」を読んでいる途中で「もう一度サポートを特典につけよう!」と決めていました。

読んでいるときに当時の悩みが思い出されて苦しくなる一方で、その悩みへの対処法に触れるうちに悔しくなってしまいました。そういう考え方があったのかと。

もし当時の自分がその考え方に至っていたらサポートを特典につけるのをやめなくてもよかったのに。

このサポート神拳、個人的にはサポートをまったくしたことがない人よりも、少しでもサポートをしたことがある人のほうが学びが大きいと思います。

ワタリ様サポート神拳レビュー

言い切ることができませんでした

小雪さん、こんにちは!

いつもお世話になっています!

今回、サポート神拳を購入したものの、私は情報発信に挫折をしておりまして、まだ再開しようという気持ちはなかったんです。

というのも、私は情報発信に苦手意識があるからです。
以前、情報発信を開始したものの、特典を用意するにあたり、「サポートします!」と言い切ることができませんでした。

自分には答えられない質問メールがきたら怖い、
どこからどこまで質問に付き合えばいいのかわからないのが怖い、
延々と質問メールに時間を費やすることで、肝心の作業時間がとれなくなりそうで怖い、
私のサポートを期待してご購入してくださった方に対して、期待に応えられる自信がない、
もしサポートを期待した購入者さまが出てきてしまうと、一生を情報発信に縛られそうで怖い、
購入者さんとのやりとりに義務感が発生したら、純粋に楽しめなくなりそうで怖い、

などなど、数え上げたらキリがないほど不安があり、
数多の不安のせいで、ずっと「サポートします!」と言い切ることができませんでした。

「サポートが不安だから、誰も購入しないでほしい」とすら思うときもありました。

一方で、「サポートします!」とバンバン言い切って、しっかり売り上げを上げている方に追い抜かされると、
「やっぱり覚悟の差なんだな…」とさらに打ちのめされたり。

今回サポート神拳を購入したのは、「もう一度情報発信をやりたい」というよりは、
「情報発信を始めた当初の小雪さんと、私の間にはどんな考え方のズレがあったのか」に興味があったからなんです。

そんな目線でサポート神拳を読んだ結果、小雪さんがサポートに対してどんな自分軸を持って挑んでいるのか、がよくわかりました。

誰をサポートするのか、誰をサポートしないのか、どんなサポートはするのか、どこまでサポートするのか、そういった自分なりの軸があらゆる面でしっかりあることで、ただただ搾取されることがないように防衛にもなり、また、サポートを正当に必要としている方に対しては相手の期待以上に応えることができたんだなと思いました。

もしかしたら、当時の私がこれを読んでいたら、また違う未来があったのかなぁとも思います。

もし、また巡り巡って、私が情報発信を始める機会があったら、今度はこの教材をバイブルにしながら始めていきたいです。

ありがとうございました!

りおか様サポート神拳レビュー

サポートを付ける不安を「サポートをつけなくてもいい」という言葉で隠していた!

私は磨の巣で初めて小雪さんの事を知りました。

その時も「なんだこれは!!!!!」と思ったのですが、その後も小雪さんのツイッターやメルマガを見たり、コミュニティでまた別の一面を見ていく中ですっかり「小雪LOVE」のうちわを(心の中で)振り回すようになりました。

そんな時に「サポートについての教材出すよーーー!」と言われたらそれはもう買うしかありません。

条件反射でした。

とにかく小雪さんの頭の中を覗きたい(´∀`*)ウフフという何とも不純な動機だったのです。

私はまだサポートをしたことが無かったし、
これから先も「サポートつけなくても稼いでる人なんて沢山いるし、
私もサポートつけなくてもいいや、売れるやろ」という、訳の分からない自信を持っていました

で・す・が!サポート神拳を読み進めているうちに私は気づいてしまいました。

「私はサポートをつけなくてもいいと思ってたんじゃなくて、
サポートを付けるのが不安だったんだ・・・・・」

私はサポートを付ける不安を「サポートをつけなくてもいい」という言葉で隠していたのです。

サポート神拳は、私が見ないようにしていた本当の気持ちを見つけ出してくれました。

そして私はサポート神拳を貪るように読み進めたのですが、
読み進めるにつれて涙腺がどんどん崩壊していき、最後は鼻水までもが私の顔面を濡らしていったのです。

もう私は「小雪LOVE」のうちわを(心の中で)両手に一つずつ持ってぶん回していました。
小雪さん、最高(´Д⊂ヽ

サポート神拳は、まだ見ぬ私のサポートへの不安に対して、一つ一つ解決策を指し示してくれました。

そして最後の《秘儀編その5》。

私はここに小雪さんの想いの全てが詰まっていると感じました。
「ああそうなのか、それでいいんだ」と思わせていくれた、一番大好きな章です。

私は、もしサポート神拳の中で一つしか読めないならどれを読むかと聞かれたら、
この秘儀編その5と答えます。

勿論どの章も全部好きだし、そうすればいいのか!という学びも沢山ありました。
だけど秘儀編その5には、小雪さんの優しさとか温かさとか、そういうのが全部詰まってると私には思えたからです。

サポート神拳はサポートの仕方を教えてくれるノウハウ教材ではありません。

だけどサポートをしていく上で大切な心の持ち方、ぶれない為の考え方がちりばめられています。

だから今サポートに悩んでいる方や、サポートが不安で前に進めない方に、私はスッと差し出したい。いや、もうぐいぐい押し込みたい。
そんな素敵なサポート神拳は、これからの私のお守りです^^

サト様サポート神拳レビュー

サポート神拳

インフォ界救世主伝説
サポート神拳
販売価格 19,800 (税込み)
お申し込みはこちら

お申し込みが確定されますと折返し自動返信にて《サポート神拳メンバー様サイト》へのログイン情報を数分以内にお届けさせて頂きます。 メールが届かない場合は アドレスのお間違いか、エラーの可能性がありますのでご注文者様名をご記載頂き こちらの 問い合わせフォーム からご連絡下さい。