ASPとは

友達にさー
アフィリエイトを始めるなら「何からすればいい?」と聞かれたから

 

アフィリエイトを始めるならまずはASPに登録だよ!と言ったら

 

【ASPって何?】と言われて・・・

 

上手く説明できなかったんだけどASPって何?をどう説明すればわかりやすい?

そうそう
 
「ASPとは?」で調べても全然違う説明のページもあったりで訳わからないんだよね

ASPは言葉の意味として2種類あるから混乱されがちだね。
 
その区別がついていないと混乱しやすいんだよ。
という事で今回はこのASPを徹底的に一つ一つ理解できるように説明していくね

ASPとは?を徹底理解の巻

まず、ASPという言葉の持つ意味の違いを理解しよう!
アフィリエイトを始めるならASPの登録が必要ですよ!

という説明を聞いて「ASP」の意味がわからず調べたとします。

でもそこで

なるほど!(・∀・) となる方と

は?(; ・`д・´)   となる方がいます。

その原因は「ASPとは」の言葉自体の持つ意味が2種類あるからなんですね。

どういう事?

例えば!

「ゴルフ」の値段(価格)を調べたい人がいたとします

その時「ゴルフ 値段」と入れて検索をしても
「車のゴルフ(フォルクスワーゲン)🚙」の価格を調べたいのか
「スポーツのゴルフ⛳」をするのにいくらかかるのか?を調べたいのか?

【ゴルフ】という言葉で調べる際には
ゴルフという名前の車種と、ゴルフという名前のスポーツがあるよ!

という区別ができた状態で検索しないと調べた検索結果が訳わからなくなりますよね

スポーツのゴルフの料金を知りたい時に「中古車相場は・・」とか説明されても「え??」ってなりますよね。

更にはゴルフが車かスポーツかの用語の区別がつかないまま「ゴルフの価格」を探している時、追い打ちのように

みたいなのまで出てくると

え?いくら?何がいくらなの??

と、フォルクスワーゲン社のゴルフ(車)スポーツのゴルフで混乱中にフォルクスワーゲンデザインのゴルフバッグとかでてきてしまって更に混乱!

みたいな。

それと同じで「ASP」という言葉の持つ意味にも大きく2種類あるので「どっちのASPとは?」について知りたいのかの区別ができていないと説明を読めば読むほど混乱してしまいます

どっちって?

ASPとはの説明で混乱する原因その1

ASPという略語には2種類の使われ方があるのよ
その違いはね↓
ASPとは その1
ASPという言葉を
Affiliate Service Provider

アフィリエイト サービス プロパイダ
として使う場合。

アフィリエイターとして「ASP」という言葉を使う場合はこちらの「アフィリエイトサービスプロパイダ」としての意味合いで使うケースが多いです

アフィリエイターと広告主を繋ぐ「仲介業者的な役割」として存在してくれているのがいわゆるアフィリエイトサービスプロパイダーです。

※詳しくは下で書きます

ASPとは その2
ASPという言葉を
Application Service Provider

アプリケーション サービス プロパイダ
として使う場合。

アフィリエイターに限らず、WEBを使う方であれば誰でも使う事があるのがこのASP「アプリケーションサービスプロパイダ」という意味での使い方です

自分のPCにインストールする事なくWEB上のアプリケーションを使って行えるサービスの事を指します。
例)
GmailやスマホとPC同期して使えるアプリ等

ASPという言葉を

  • 「アフィリエイトする商品を取り扱う仲介業者」という意味合いで使うのか?
  • 「アプリケーションサービスを使う為の云々」という場合で使うのか?

アフィリエイトするならASPに登録をー!
ってだけじゃ確かに混乱するね

アフィリエイトを始める際に「ASPとは?」の意味を調べてもいまいちよくわからない・・・という方の場合、

本来「アフィリエイト・サービス・プロパイダ」について知りたいハズが、最初に出てくる説明で「アプリケーションサービスプロバイダ」側の説明を読んでしまっていたりして、そこで混乱するようなんですね。

わかった!
じゃあ今からアフィリエイトを学んでいこうって場合は

アプリケーション側 ではなく
アフィリエイトサービスプロパイダ側の事

をきちんと理解しなきゃって事ね

そう。

だからアフィリエイターがASPについて調べるとするならただの「ASPとは?」ではなく

「アフィリエイト ASPとは?」とかでググる方がいいね

アフィリエイトで使うASPとは?

という事で

ここからは私達アフィリエイターにとって重要な「ASP(Affiliate Service Provider)とは?」にになります!

アフィリエイターにとってのASPの役割は何?

アフィリエイターが知っておきたいアフィリエイトサービスプロパイダ(Affiliate Service Provider)の役割りとして

アフィリエイター
ネットで色々な商品を紹介したいけど、紹介したい商品ごとに毎回いちいち価格交渉とか仕入とかするのは面倒だなー

販売店
我が社の商品を多くの人に紹介してもらいたいけど優良なアフィリエイターとどうやって連絡取りあったらいいんだろう?

↑このような場合

本来ならそのままアフィリエイター側から販売元にメールや電話で問い合わせをして「御社の商品をぜひ取り扱いさせてください」とか、企業側は企業側で「弊社の商品をぜひご紹介お願いできないでしょうか?」みたいなやりとりが必要になってきますよね

でもそれは面倒だ

という事で、お互いの間に立ちアフィリイエターと販売元の橋渡しの役割をしてくれるのがASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)の役割になります

ASPとアフィリエイターの関係イメージ図

ASPとは?アフィリエイト

アフィリエイターとASPの関係イメージ図

↑を置き換えてイメージすると
婚活中の固造君と、女の子を仲介する
結婚相談所みたいな役割かな↓
仲介のイメージ図

チビ雪ちゃんの脳内イメージ図

まあ、イメージとしてはそんな感じだね

空き部屋のある貸主と借主を繋ぐ不動産屋さんとかとも似ているね

どこに登録すれば良い子に出会えるの?

あ!!!
わかったかもっ!

ASPとは?をわかりやすく考えてみると・・・

ASPが仲介業者という事はっ!
 
色々ある各ASPによって、そこに登録されている女の子(違うっ!)お店や商品がそれぞれ違うって事だよね
 
年齢高い女性や高学歴とか職業別とか結婚相談所ごとに得意分野があったりするように、ASPによっても登録されている商品の傾向や幅広さとかも色々違ってくるって事だね

そうそう

体験型の案件に強いとか、無料オファー系に強いとか、美容関連に強いとか・・
 
ASPによって特徴は結構あったりするよね。
 
だから誰にとっても同じように「ここのASPが稼げる」って事でもなくて、自分にとって得意なジャンルの商品がある所を優先して使うといいよね。
 
でも、どのASPにどの商品があるのかは実際にASPに登録しないと見れなかったりする同じ商品でもASPによって報酬の条件が違ったりする場合も結構あるから
 
アフィリエイターさん達はみんな、最初は色々なASPを使い比べながら特長や傾向を自分なりに掴んでいく感じだね

そういう事なら・・・
 
結婚相談所と違ってASPは登録無料だから、片っ端から色々登録してみて自分に合う子がどこにいるのか・・・?
 
運命の出会いを探すチャンスはどんどん増やした方がいいよね

でも、最初から一気に何十カ所もASP登録しても混乱しちゃうし、それぞれ使い方や規約も違うし。
 
何よりあっちこっちでチョコチョコ売り上げ上がっても、それぞれのASPごとでの報酬の支払い額までも達しないと報酬受け取れず勿体ないってなっちゃうからね
 
だから初心者さんのうちは片っ端から登録するよりは、ある程度使い勝手の良い所に絞って登録したほうがいいよ
(固造君だけ脳内ズレていってないかな・・?)

あ・・・でも・・・・
という事は・・・・
 
結婚相談所にも良いトコと詐欺っぽい所があるのと同じようにASPにも良心的な所と危ない所とかがあるの?

怪しいASPや詐欺ASPはある?稼げるASPは?

そうねえ・・
 
これにも2つの考え方があるんだけど。

固造君が「結婚相談所」のイメージで考えているけど、確かにそれに合わせて考えてるとすごくわかりやすいかも。

例えば
すごく優良な結婚相談所があって審査もすごく丁寧にしていたとします。
その結婚相談所自体の全体的な成婚率や満足度もすごく高い。

でも、たまたま
「条件は良いし問題無さそうなのにめっちゃ性癖に難アリな人」
とかがそこに紛れ込んでいた場合・・・

さすがにそこまでは相談所もわからないよね。
┐(´д`)┌

どんなに優良と言われる相談所でもノートラブル率100%は無理だよね?
ってケースは想像できると思いますし、理解できると思います

相談所が悪い訳ではなく、
そこに登録している個人に問題があったという場合だね

逆に
一見するだけなら普通のよくある相談所なんだけど、内情は・・・

登録している人側は全然問題ないのに相談所側の登録データや管理がグチャグチャ・・・
希望も要件も全然聞いてくれないし、クレームの嵐でいつ潰れてもおかしくないよね?なんて場合もあったり。

たまたまそこで出会った子が僕の運命の子なら・・
相談所自体が後で潰れても別にいいけどね

要は

「トラブル」と一言で言っても、よくよく話を聞いてみると

  • ASP側自体に問題がある場合
  • ASP側でなく登録先の販売店やお店側に問題があったりする場合

でも全然違う問題となるので一概に

(´∀`) < ここのASPなら大丈夫!
(ここの結婚相談所で出会った子なら絶対大丈夫!)

(# ・Д・)< このASPはロクデモない!
(登録している子も全員悪い子!)

で済むほど単純ではないんですよね。

でも、アフィリエイトに限らず世の中ってそういうモンですよね?

アフィリエイトの世界だけ100%安全です!
ここなら100%絶対大丈夫!!!

なんて事があると思う方や、そう言う側がオカシイとなる。
だから大手ASPでも個人経営のASPでもその辺りの安全さで言えばケースバイケースになるんだけど。

ただ!≪確率≫として!

やっぱり初心者さんで色々不安を抱えている時は、トラブルになった時のその後の対応の安心さは欲しいと思って当然でしょうし、トラブルの際に個人で交渉とか言われても泣き寝入りになってしまいがちでしょ?

だから

まだアフィリエイトやASPの使い方に慣れていない段階や、見極めや交渉力がない時は無闇やたらにホイホイ色々なASPに片っ端から登録・・・!

とかするよりは、ある程度慣れてくるまでは老舗や大手のASPに絞って登録しておいた方が安心できるかなとは思いますね

なるほどね!

運命の出会いはどこにあるのかわからないけどとりあえず・・

慣れるまでは片っ端から見境無く手を出すよりも、安心材料の比較的多い老舗や大手から使っていく方が良いって事だね

・・・

その「老舗や大手」のおススメのASPはどこ?

じゃあ次のページで
私や私の周りのアフィリエイターさんの多くが実際に登録して使っているASPをいくつかピックアップしておくね
今回のコンテンツはいかがだったでしょうか?
ポチッと押していただけるワンクリックが更新の励みになります!

人気ブログランキング

眠れぬ夜に何度このクリックに救われた事か・・ いつも本当にありがとうございます!

Twitterでフォロー

おすすめの記事