いろはにアフィリ!のブログコンセプト

いろはにアフィリ

働く事は嫌いだけど仕事は好き

このブログはそんな私が平和に生きていく為の理想と現実を詰め込んだ

ネットビジネスハウツーに対する独断と偏見と愛情だらけのブログです

私の元には毎日、色々な方からのご相談メールが届きます

シングルで育児をしているので将来や子供の事を考えると・・

このまま今の会社で定年まで働き続けるしか無いのかな・・

モラハラDV夫から逃げたいのに生活費が無くて飛び出せない・・

ただただ漠然と将来が不安なんです

などなど。

そこでビシッツ!バシッとキレのあるアドバイスができればいいのでしょうが・・・

そもそも私は
村の人格者
村の人格者でも無ければ、
有識者懇談会に呼ばれるような常識人でも無いんですよね
 
人に自慢できるほどの何か優れた特技がある訳でもなけりゃ、
はたまたその逆で
借金からの大逆転!とか、
ど底辺からの這い上がり下剋上!!
 
みたいな涙無しでは語れないような苦労話や武勇伝がある訳でも全然ないし
できれば重たい荷物は男性に持ってもらいたいし、レディースデイの特典も大好き!
 
そして生理の日にはできる事ならずっと寝ていたいので
 
「男女平等!女性の自立!!!男に負けるな!」
 
とかを声高に叫ぶ気も資格も毛頭ないので女性に憧れられるような強い女性像とかとはかけ離れてますし
【キラキラ起業☆ミ】的な?
 
女性らしさバリバリののWEB映えする生き方をしてきた訳でもありません

 

こんな私にあえて何かしら強引に肩書をつけるとしたら
「食いしん坊」くらいが関の山です

だからせっかく相談メールを頂いたとしても
私にはその方の人生に残るような格言や名言を返信できる訳でもないんですよね。

それにも関わらず

私の元に何故相談メールが途切れず届くのか・・・?

それは多分、私が自分のPCすら持っていないPCド素人だった癖に

ヒョイヒョイとインターネットビジネスで自宅から全く出ずに収入を作り、

半年後に独立、一人で法人化し、法人税、市民税などを(嫌々)払い、

その後娘も生まれ、一人身ではない環境で仕事をしつつ特に何の悩みもなく生きている、

そこそこ余裕のあるっぽい良い人風に見えるからだと思います。

チェック!その過程はここで書くと長くなるので詳細を無料冊子にてDLしていただけます

だってあなたそりゃ・・・

自分より遥かに苦労している真っ最中で
自分より遥かに貧乏神に取り憑かれてそうで
自分より遥かに底意地悪そうな人
 
には相談なんかしようと思わないじゃないですか

と、冗談はさておきとしてもw

ただ、

この業界で10年以上問題なくご飯食べさせて頂けているという事は

何かしら・・・

そう

「何かしら」の【稼ぎ続けてこれている理由】は必ずあるんだと思います。

この業界、運だけで稼げるのは2年まで。

2年以上右肩上がりに上がり続ける為には運以外の何かしらの要素が必要になります。

 

じゃあ何のとりえも無いと言い張る私が消えずにいられた要素は何なのでしょうか?

その理由はズバリとりえが無いからが故に

あなたの人生を私は背負えない

それを早々に自覚し、媒体でもその姿勢をずっと貫いてきたからが一つだと思います

 
この業界に飛び込んで成功される方の多くは何もない自分からその後何かを得た「特別な人」なんだと思われがちですし、時間の経過と共にそれを自然と自分でも受け入れます

でも私は早々に悟ったんですよ

私・・

どう頑張っても特別な人にはなれない!!

と。

特別な人が特別な事ができるのは当たり前

「コイツ何か違うぞ!?」と思うと必ず

「実はオヤジが革命家なんだ!」とか「父は日の呼吸が使えます」みたいな?

そんなジャンプの主人公あるあるって漫画の世界なら良くても現実だと萎えません??

 
この業界でも改めて見回してみると

「凄い!」と思う方や「あの人についていけば大丈夫!」と思わせてくれる方って

プロフを調べると、父親が事業していたり、幼少期からビジネスに興味があり。。。

みたいな?

そんなサラブレット的な血統で

ゆくゆくは自分も実業家になろうと目指してました

とか側の人か、もしくはその逆で↓

親の借金返済に追われ・・とか、家庭環境の泥沼から這い上がって・・・みたいな?

 
そんなサクセスストーリーを抱えていたりするんですよね

もちろんご本人は大変だったと思います

ですが、成功してしまえばその手の苦労は

今の成功に華を添えるエピソードの一つになってしまいます

いいな・・そういうの。

私それすら何もないのよ・・・って思ってしまうとそこでもう負けなんです私。

特別じゃない私に何ができるの?

うちの父は限りなく公務員に近い職場環境にて終身雇用を勤め上げたサラリーマンです。

母親は学校卒業と同時にお見合い結婚してそのまま専業主婦です

子供の頃の私は社宅に住んでましたし、学校もずっと公立です。

 
お陰様で家族が大きな借金抱えた事もないですし、親戚一同全員サラリーマン家系ですし、

唯一独立しているのは母方のおじさん一人だけで人材派遣の会社をバブル期にやっていたそうですが今は何やっているのか・・・?冠婚葬祭以外では全く会わないので全然知りません。

妹は現在うどん屋でパートしてます。

どこをどう叩いても「特別な星の元に生まれてきた感」完全にゼロなんですよね

そんな私に一体何ができるというのでしょうか・・・?

特別な人じゃないから当然失敗もするよね

ほんと、これといって特別なカードを何も持っていない私だからこそ、

うっかり嘘もつきますし、勢いに任せていい加減な事も言いいますし、

失敗を失敗と気付く暇もないくらいたくさん失敗もしてきました。

 
いや・・だって・・・そりゃ嘘つくなと言われても・・

 
特別な人脈やパイプがあった訳でもないんだから

「今日〇記事更新します!」と言ったって眠たくなっちゃう事もあるし、

自分の経験からこの案件絶対いいよ!と言った所で

翌日案件ごと消えられてしまう事もある訳で・・・

 
わざと嘘を付こうとせずとも結果的に嘘になってしまう事もあり・・orz

だからね

ずっと決めているんです

生まれ持っての特別な存在ではない私が読者様達に向けて

特別な選ばれし勇者のような素晴らしいお導きができる訳ない

でも読んで欲しい

じゃあどうしたらいい??

だからこの媒体で私が書く事に関しては

  • 正しい事を書こう!
  • 正論を書こう!
  • 間違った事は書いてはいけない!

なんて奢り高ぶった事は一切思っておりません

所詮私には無理なんですそんな事。

 
そもそも私に物事の正しいも正しくないも100%間違わずに判断なんかできない。

 
私が発信する情報は時に間違っている事もありますし、

ただの愚痴や文句だけ書き連ねている日だってありますし、

私自身が間違っている事にすら気付いていない事も多々なんです

 
ただ、その発信する情報の全ては「私の体験」から「私なりに」出した答えや結論。

 
私の独断と偏見で突き進んでその私の経験から自分の体に叩き込んできた特別ではない私の稼ぎを支えてきた考え方です。

 
だからこのブログや私のメルマガで書かれている事をそのまま鵜呑みにしたり盲信しないで欲しいと思ってる。

 
私にとっては美味しいオムレツでも、卵アレルギーの方には命に係わる事もあるように

いくら私にとって「やってよかった!」の経験でもそれがあなたにとっても全く同じヨカッタになるとは限らないし、あなたにとっての最高が私にとっての最高になるとも思っていない。

だから私は読者様に対して「正しい情報や知識を教えている」なんて事は1ミリも思っていないです

 
私の発する情報は、

私にとってはそれが私の経験上ではそれが結論だし、正義だし、正しいと思っている事を書いてはおりますがでも、

それが万人に向けての唯一無二の正しい事ではないと知ってます

 

私が願っているのは私の媒体を読んで下さっている読者様達が私の媒体を読んでくださる事によって

というね
そうした何かしらの「きっかけ」が一つでも増えてくれたら嬉しいなあ。

そう思っています

 

そしてそのね

その結果的に

ちくしょーーー!やっぱ嘘だったじゃねーかあのデブ!!

と罵られるよりは

小雪ブログを読んだら記事書く事や情報発信が楽しめるようになって結果的に収入も増えて良かったなあ! 

そうだ!そのうち小雪に会う事があったらケーキでも奢ってあげよっと!

とは思われたいなとは思ってます。(じゃないと生き辛いですからね)

 

その為にも

「何でも好き放題言い捨てて良い訳じゃないだよな・・」

 

そう考えながら日々、恐る恐る書いているのがこのブログです

小雪の秘密メルマガお試し購読(全8話)いかがですか?