アフィリエイトは独学でも稼げる?

やっぱたくさん教材買ったり自己投資できる人じゃないとネットビジネスでは結果出せないのかな・・?
スクールやコンサルに何十万、何百万って自己投資している人もいるしね・・

でも買うだけ買ってノウハウコレクターになるのも嫌だよね
自己投資のつもりが事故投資になるのも怖いし。

こんだけネット上に色々な情報もノウハウも溢れているんだから、自分で調べながらでもなんとかなりそうな気もするけどね

そうだね
私がアフィリエイトを始めようと思った頃に比べたら、今なんてブログの作り方もキーワードの考え方とかもあっちこっちでハウツーもノウハウも溢れている。
 
だから教材にしか書かれていないなんて極秘の内容があるとかではないと思うけど・・

Q.独学でネットで稼ぐ事は不可能?

小雪さん、こんにちは!!

なりたま、と申します

私は6年前に子供が生まれ、仕事をしたいけど親族も遠方、旦那の職場は有給もとれないほどの激務なのに安月給・・

子供との時間も確保したかった私は先々のことも考えて、外に出ずとも稼げる方法をと模索してるなか、5年ほど前に小雪さんと出会い、ブログで稼ぐぞーと、意気込み、小雪さんの商材?を購入させていただいて、パソコンも買い、1日1記事を目標にコミュ?的なものに入り、仲間と切磋琢磨しながら頑張っていたのですが・・・まわりはアクセスが出てるのに何故かアクセスが集まらない。。

記事も思うように書けない、何を書いたら良いのかヒントもたくさん、そのコミュで教えてもらえるのに書けない。。。質問できる環境なのにアクセスが集まらないなんて質問もおかしいし、確か、一度直接作っているブログを見てもらえる機会があったものの、遠方なので赤ちゃんとの外出もできないとかで、ついに脱落してしまいました

前置きが長くなりましたが、その赤ちゃんももう時期、小学生になり、当時、夜中に夜泣きに対応しながら、細切れな時間を使い静カタカタと頑張っていたのも懐かしいほど、夜は寝てくれて、日中はパートに出てますが、夜は私の時間が作れるようになりました。

そんな矢先にコロナです

やっぱり自宅でできる仕事をと考え、またネットビジネスの勉強を始めてチャレンジしてみようかと考えてます。

1度失敗してるのでもうお金がかけられない、かけても確実にものにしないといけない。

あの頃と状況もかわってるので、まとまった時間だって当時よりあるし、やる気は当時もあったけど、今もある!!

でも何をしたらいいのか調べれば調べるほど、迷子です。

月に50万や100万、いきなり稼げるなんて思ってもないですし、まずは月5万でも10万でも稼ぎたい!!

じゃあ転売でも・・って話ではなくて、後々、もっと稼げるように、自分を高められるようなネットビジネスを始めたいんです!!

当時はブログでしたが、Webデザインや、YouTubeなど調べていくと、何を始めたらいいのかと、迷子になっています

私は何を始めるべきでしょうか?
そんなの知るか!!って話ですが、1度失敗しているので、もう失敗ができず、藁にもすがる思いでお伺いしています。。。
 

よくネットで1日5分で!!とか年収1億!!とかよく見かけます。

結果的にそれだけ稼げたり、短時間で収入を得られるようになったのかと思います。

でもそこにいくまでは、とっーーーーーても大変な思いを誰もがしてると思うんです。
血を吐くような?いや、わからないですけど。笑

それってネットビジネスに関わらず、どんな仕事でもそうなんだ!!『我慢したり努力したご褒美だーーーー』と私は思ってるんですが、それと同じくらい投資も大事だと思うんです。

例えば資格をとったり、勉強をしたり。そのための教科書や問題集など、結果を得るための投資って大切じゃないかなって思うんです。

また前置きが長くなってしまったんですが、それを私は今、とても矛盾してるんですけど、ケチろうとしていて・・1度我が家にとっては多額の投資をして失敗してるので、挑戦ができなくなっているんです。
気持ちとしては勉強したいとおもっているのにです。

ネットビジネスを始める上でも教材って大事だと思うんです。

その考えって正しいですか?

もし正しかったとして、ド素人が投資をケチってネットビジネスを始めることってやっぱり不可能なことですか?

なりたまさんメールありがとうございました!
お子さんの成長に合わせて使える時間も変わってきますよね

かといって、時間が無限にある訳でもないから限られた時間でどう進んでいくかになるよね

お金で時間効率、時間をかけるか・・か・・
今回のコンテンツはいかがだったでしょうか?
ポチッと押していただけるワンクリックが更新の励みになります!

人気ブログランキング

眠れぬ夜に何度このクリックに救われた事か・・ いつも本当にありがとうございます!

Twitterでフォロー

おすすめの記事