アフィリエイトやアドセンスは今更遅い?

最近アフィリエイト学んでて楽しいんだー♪
 
と友達に言ったら

「え?アフィリってもう今更遅いんじゃないの?」

とか言われただけど何でそんな事言うんだろう?

僕もさー
「アドセンスで先月2万稼げたよ」って同僚に教えたら
 
「ライバル多くて昔より稼げないらしいね」
とか知ったような返事されたんだけど何でやった事もないのにそんな風に言うんだろう?

もしかしてアフィリエイトやアドセンスってもう時代遅れなの?

あーそれね
 
私がアフィリエイトを始めた2006年の頃からそう言っている人もいるんだけど、私より前に始めていた人がじゃあスイスイ稼げていたのかとなるとそういうもんでもないしね
 
早けりゃ稼げるとか遅いと厳しいって単純な話ではなく・・
 
せっかくなので具体的に色々私が今まで見てきて感じた事を話してみるね

アフィリエイトやアドセンスで稼ぐって今更もう遅いの?

アフィリやアドセンス始めるのに遅い早いはある?

こちらの音声で私がお話している内容は
今日の私が話している内容の目次↓
  1. ネットビジネスの飽和について
  2. ライバルの存在と正しいライバルの見極め方
  3. あなたの本当のライバルは町の〇〇なんです
  4. 昔より稼げなくなったというのはどういう事?

アフィリやアドセンスは今更始めても遅い?の簡易版書き起こしはこちらをクリックで開きます
今更はじめても遅い??

アフィリやアドセンスは飽和という意見について

飽和は私がアフィリエイトを始めた2006年でも同じ事いっていた方たくさんいるけど 実際は全然違う

アフィリエイター増えたけど市場はもっと増えた

ライバルが多すぎるという意見について

ライバルがいない業種なんてある??
というか ライバルがいるって事は戦う価値がある場所って事で 戦う価値が無い場所ならライバルなんていない訳で。

ライバルがいるからって尻尾巻いて逃げるような人はそもそも・・
ってなってしまうんだけど。

ただそのライバルがどんなライバルをイメージしているのか???
とよくよく聞いてみると そりゃもう戦闘力無限みたいなヤバイ人をイメージしている人もいるw 確かにヤバい人いるw

え?それ何の呼吸?陽キャの呼吸?? 天下の大将軍・王騎??え?大沢たかお? ん?アンミカ?? みたいな人もいる

でも、そういう方達はなんかもう、ライバルとかって次元ではなく 秒速で億とか稼いでどっか海外とかにいってしまうので ライバルと思う間もなく抜きされていくから敵ではない。

月の収入を数万から100万くらいを目標にスタート切りたいって方の場合なら そんなアンミカみたいなライバルをイメージする前に 街の中華屋さん的なライバルって感じで考えた方がいい

みなさんの周りにも中華屋さんありますよね 昔ながらの油ギトギトのお店もあればチェーン店もあり・・

そこで自分もお店を出すならどうすればいいか?

そこそこの立地でそこそこの値段でそこそこの味のお店で 「ライバルが強いからな・・」と言っていてもそりゃあなたもう少しなんかこう・・あるんじゃない?? となりますよね

駅前なら回転を早くするように考えてみるとか、学生街なら量を増やすとか 高級住宅街ならおしゃれな盛り付けを・・とかさ? 同じ中華でも「どう戦おうかな」と考える事で生き残る手段は色々ある

それの努力をしないで「あーライバルがなー」とか 「昔は良かった・・」とか言う人はそもそも 「昔」でも「ライバルがいない状態」でもそれはそれで 「新しくてわからない」とか「調べても情報がない」とかで別の文句いってるだけだろうから 「ライバルが・・」と考える事自体がおこがましい

と思って聞き流しておくと良いかなーと私は思ってますし ライバルがいるから自分も恩恵受けられている部分ってたくさんある 環境は整うし、市場も広がるし。

ライバルのお陰で新しい自分の強味を探していける面白さもある。
と私は思うのですがいかがでしょうか?

昔より稼げなくなった

これ言っている人は嘘だと思う
もちろん昔は使えていた広告や手法が今は使えなくなって 「昔は良かったな・・・」という言い方はわからないではない

昔は市場が整ってもいなかったので今では考えられないくらい グレーやブラックの手法もあったし売り逃げみたいな方法もたくさんあった。

でもそれはさ?
戦後の闇市から整地されていく時と同じで 昔は限りなくブラックに近いグレーで突発的に稼げる場合もあれば 結構正当な形でしっかり取り組んでも報酬飛ばれる事もあったりの無法地帯で そのままの方がいいのかなとなるとそれも違う気がする

昔より今の方が扱える商品も増えているし、市場も広いし深いし 「え?これ誰が買うの・・・?」みたいなニッチな商品がネットならではで ドコドコ売れていく事もある

多分今後もどんどん整地はされていくから規約や改変で 今使えているシステムや手法が使えなくなるって事はあると思う でも 誰が買うのかとなれば・・・

その手法やデータやPCが買ってくれる訳ではなく 「欲しい人」が「欲しい物」を買うだけなので。

欲しい人にどうアプローチするかの手段が変わるだけで この世に「欲しい人」がいなくなるって訳ではないから。

で 今はまだネットでモノを買わない人ってまだまだいるでしょ?
でも うちの娘は何かあればすぐ「アマゾンにある?」とか聞いてきますしね

前にイッテQでイモトさんか誰かがアマゾンに行っているの見て 「ここが・・・アマゾンか・・」とか言っていたから Amazonが何なのかわかってないと思うけど。

でもそんなアマゾンからモノが届く事に何も抵抗がない世代が 今後の購入者層に育っていく訳だからネットでモノを買わない人がどんどんお空に上がっていって ネットでモノを当たり前に買う層がどんどん新たな命として生まれてくる

だから「昔より稼げなくなった」と言う人は確かにいるんだけど。

でもそれは間違いではなくて 「それを言っているあなたは」昔より稼げなくなったってだけで 「ネットの世界自体が」昔より稼げなくなったって訳では全然ないので そこを間違えないで頂きたいなあと思います

という事で

今更アフィリエイトやアドセンスを始めても遅い??

という声は私の知る限り2006年の時点で言っていた方もいるし 今の時点で言っている方もいるし、たぶん、10年後にも同じ言うに 「今更・・」と言っている人はいるんだと思う

でも 10年後の方から見れば今ってその「あの頃はヨカッタ」の時代になるんでしょうし

で そういう方からの声を耳にする度に つべこべ言わず「今やれよ」と思ってますが・・・
それはまあ。口に出すのはやめておきますね

いつでも、どんな時だったとしても 結局は前に進もうとした人だけが前に進めるってだけじゃないんですかね

ではまた♪

ふふむふむ・・
今更と思っているより実は・・・

僕の本当のライバルはそっちだったのか!?

「本当の所どうなのかな」
と考えるきっかけになってくれれば嬉しいです

ではまた♪

今回のコンテンツはいかがだったでしょうか?
ポチッと押していただけるワンクリックが更新の励みになります!

人気ブログランキング

眠れぬ夜に何度このクリックに救われた事か・・ いつも本当にありがとうございます!

Twitterでフォロー

おすすめの記事